ゆるうさぎの南国暮らし日記

~タイ・プーケット~

MENU

プーケットでのホテル選び(移住2日目)

今日初めて卵を孵化しました(@ポケモンGO)。しかも10km卵。わくわくして「おやっ」を見つめていたら、CP100のイーブイちゃんでした。かわいいけど、もういるよ。。。即刻博士に送って、努力は報われないこともあることを感じたゆるうさぎです。

卵を孵化させるべく、今日は一日プーケットタウンを街歩きしてきました。今、旦那と滞在しているのがプーケットタウンにあります。初めて訪れる土地でのホテル選びって結構難しいですよね。ゆるうさぎも旦那も旅行好きでそれぞれ50か国くらい行ったことがあります(アラサーですし。。)せっかくの旅行なので失敗しないよう、いつも気を遣っているのですが、今回は、まぢで10分で決めちゃいました。笑。そして結果、超素敵なホテルになりました♪どうやって決めたのか、今日はそれをご紹介。とその前に、ホテルの素敵具合をアピール。

 

今回泊まったホテルは、ここ。Blu Monkey Hub & Hotels。

まずは外観

f:id:phuketblog:20160823193951j:plain

そして朝食スペース(共有作業スペースとして24時間コーヒー・紅茶・ジュース・お菓子が好きなだけとれます。もちろんWi-fi完備。)

f:id:phuketblog:20160823194138j:plain

最後に、肝心の部屋。

f:id:phuketblog:20160823194152j:plain

いやぁ本当にきれいでスタイリッシュで無駄がない。でもかわいい。ほれちゃいました。

 

そしてどうやって私たちがここに辿り着いたかというと、、、

 

  1. プーケットタウンで、バス停に近い。
  2. エレベーター、客室内Wi-Fi、ジムがついている。
  3. すっきりおしゃれで居心地がよさそう。

 

この3つで決めました。結果的に、値段も1泊朝食付きで一人1,800円弱なので、納得。

 

1. プーケットタウンで、バス停に近い。

プーケットタウンとは、プーケット住民の3分の1が住む、生活の中心地

プーケットでの生活の中で、市場やスーパー等での食料品・日用品の買い物をどうするかをまず知りたかったので、ビーチではなく敢えてプーケットタウンに拠点を置くことにしました。

また、移住に当たり、荷物は送らずにトランク4つと機内荷物3つだけできたのですが、それでも全部で110kgほどあり、空港からの移動をできるだけ楽にしたいと思っていました。(荷物は写真+リュック1つ)

f:id:phuketblog:20160823200920j:plain

 

この荷物、普通のタクシーには入らないのでVANとかSUVとかちょっとお高めのタクシーに乗ることになってしまいます。。ニート生活開始して早々、贅沢もしてられない!と思い、エアポートバスに乗ることにしました。

ちなみに普通のタクシーだと650THB(1,900円)のところエアポートバスに乗ると2人で200THB(580円)!

f:id:phuketblog:20160823201506j:plain

 

その空港からのバスの終着地が、プーケットタウンから島内のどこにでも行くバスの出発点にも近くになるので、スタート地点としては便利そう!ということで、バス停の近くのホテルという立地を優先しました。

(追記:例えばパトンビーチと行き来するバスについてはこちら)

 

ちなみに、プーケットタウンですが、旅行者向けの観光としては、シノ・ポーチギースタイル(Chino-Portugue Style=中国とポルトガルのマリアージュやでぇ~)の街並みが一番の見どころ。写真のようにカラフルな外壁と可愛らしい窓、そして奥行きがあって幅が狭い長方形の形が特徴でしょうか。特に旧市街(オールドタウン)の中に多いです。プーケットに来た際には、一度夜ご飯または昼ご飯を食べがてら、2-3時間お散歩してみるというのがよいかと思います。

f:id:phuketblog:20160823195548j:plain

f:id:phuketblog:20160823195922j:plain

(追記:プーケットタウンの観光スポットも書きました!)

 

2. エレベーター、客室内Wi-Fi、ジムがついている。

場所を決めたので、Agodaの地図検索で近場のホテルを一つ一つ見ていきました。予算は決めていなかったものの、安い方がいいので安いものから順にクリックして、という感じです。ゆるうさぎ夫婦が重視したのはファシリティのところ。特に荷物が多かったのでエレベータは必須!結果として、HotelではなくGuesthouseという名前がついているところは殆どエレベーターがついていなかったです。ただその分安く済むので(一人500円とか)、値段を何よりも重視!という方にはGuesthouseでよいかもしれません。

あと、ゆるうさぎ夫婦はネット依存型なので部屋の中でもWi-fiがちゃんと飛んでいるところかは確認しました。ファシリティのところでRoom wi-fiありとなっているのに実際使えないところもよくあるので、口コミもさらっと見て問題がないことは確認しました。

あと、超個人的趣味ですが、フィットネスジム付も条件にしました。というのも旦那がメタボで健康診断引っかかっている(糖尿病と脂質異常症の夢のコラボ)のと、私も妊活中でまずは基礎体力をつけつつ体重アップ(BMIが異様に低い。。)を目指しているので、週3回はジムに行きたいのです。超個人的ですが。。

 

3. すっきりおしゃれで居心地がよさそう。

①と②に合うホテルを安い方から探していったら、Blu Monkey Hub & Hotelsに行き当たりました。それで写真とかサイトとかをよく見て、「なんかかっこよくね?」「安いのにデザイナー入れてて、うちらもこんなホテルやりたいね!」と盛り上がり、ほぼ即決。Agodaの広告で最初にこのホテルが出てきてたら1分で決まっていたかも。笑

 

ということで、今回はこのBlu Monkey Hub & Hotelsに泊まり、快適プーケットライフをスタートしています~ホテルにポケモンも結構出るし(あっまた関係ない。。)ということで、今回はこの辺で。ホテルが気になる方は、下記からぽちっとしてみてください。それでは~