ゆるうさぎの南国暮らし日記

~タイ・プーケット~

MENU

プーケットタウン観光④おすすめプラン(なりきり調)

今日でプーケット生活2週間目に入りました~家も決まり、スーパーでの買い出しも少しずつ進め、バイクも借り、語学学校でのタイ語講座もスタートし、ビザの書類を準備し始めています。盛りだくさんすぎて、ブログが追い付かない。。まぁ千里の道も一歩からというわけで、ゆっくり書き進めていこうと思います~

というわけで、今日は、プーケットタウン観光の総集編、おすすめプランです~より皆さんにイメージを持って頂けるよう、妄想を膨らませてなりきり投稿。今日は、夏休み中のOLで元ヤンのハルカ(25)という設定です。

f:id:phuketblog:20170121202855j:plain

昨日はイケメンハンティングにいそしみ、明け方までパトンビーチのバングラ通り辺りをはしご。そのおかげで、今日は頭がガンガン、ホテルで目が覚めたのはもう10時半だった。でも、日本から持ってきたしじみ味噌汁を部屋で飲んだらばっちり回復!「しじみ汁を呑めば二日酔いも大丈夫」って小っちゃい頃おかんがおとんに言っているのを聞いてたから、夜遊びのときはいつもこれで乗り切るの。一緒に遊んだミズキにもあげたけど、効果てきめんみたい!

元気が出てきたから、くまと肌荒れをばっちり隠して急いでホテルの朝食ビュッフェへ。まだちょっとフラフラするから、今日はのんびり街歩きでもしようか、ってミズキと話してたら、横に日本人カップルがいて、「私たちこれからプーケットタウンに観光に行くんですけど、一緒にタクシー乗りませんか?」だって。プーケットタウン??と思ってたら、るるぶで予習をしていたミズキがノリノリ。とりあえずついていくことにした。私たちが泊まっているパトンビーチからはタクシーで500THBだったから、1人125THB(約400円)。12時にホテルを出て12時40分くらいに着いたかな。私はほとんど寝ていたけど、ミズキが彼女さんと色々話してプーケットタウンが面白そうな雰囲気だけ夢の中で伝わってきた。

タクシーを降りたところは、プーケット・タイファー博物館の目の前。ビーチと夜遊びがしたくてプーケットに来たけど、中国人がたくさんやってきて、すずを製造して栄えていたんだって。中国人のマフィアみたいな人とかでてきて面白かったな。実際にあったら怖いんだろうけど。

博物館を出たのが13時くらい。そこから、Thalang通りをプラプラとお散歩。さっき勉強したからか、街のなかの中国らしさが印象に残る。と思っていたら、超街並みがかわいい!ミズキとおそろいの象さんパンツも買っちゃった。あと、今回来れなかった他の地元のダチに、タイらしい、派手な色のおそろいのポーチをお買い上げ~

あれがいいこれがいいなんていいながら色々回っていたら意外と時間がかかって、もう15時。ちょっと疲れたから、キャラメルマキアートが飲みたい!かわいいカフェがたくさんあって迷っちゃう!

甘いもので体力回復したから、今度はトリックアイ・ミュージアムに行ってみることに。自撮り棒も持ってきたし、二日酔いの面影もばっちり消したから、さっき買ったおそろいの象さんパンツに着替えていざ出陣!自撮り好きのタイ人に混ざってわちゃわちゃ写真を撮っていたら、なんか気づいたらタイ人と仲良くなって一緒に写真を撮っちゃった♪タイ人の女の子が超かわいくって写真撮りまくっていたら、夜ご飯のお勧めを教えてくれた。Tu Kab Kaoっていうところ。るるぶの地図に書いてもらって、ミズキとそこに行ってみる。17時に夜ご飯なんて、超健康的でウケる!BABAAかっ!

タイ料理はまじうまかった!もちろん向い酒で、ビアチャン(チャーンビール)もごくごく。でもまだまだ飲み足りない!ので、笑顔が素敵なメンズ店員に、近くのおしゃれバーを教えてもらう。その名もClub No.43。

なんかちゃんとしたバーテンのあんちゃんが、ボトルを投げたり回したり、なんかハーブを焼いたり、色々して出てきたおしゃれカクテル。プーケット滞在3日目だけど、やっぱプーケット楽しい!大人っぽいこともできちゃうし、かわいいお店もたくさんあるし、でもハメもちゃんと外せる。ミズキと、絶対また来ようね、って言ってバーを後にしたのが20時。プーケットタウンからホテルに帰るタクシーは遅くなるとあんまりよくないと言われたので、とりあえずパトンビーチに戻って飲みなおそっ。ミズキはもう眠いみたいだけど、私はまたバングラ通り行きたいなぁ。。

-------------------------------

 

というわけで、今日はブログの筆が進まなかったので、私の妄想力に頼り、なりきり調でプーケットタウン観光案内を締めくくってみました。文中に出てきた観光スポットやレストラン、バーは過去記事をご参照ください。あと、パトンビーチからタクシーは高い!という方は、バスの乗り方も纏めておいたので、過去記事ご覧ください~

phuketblog.hatenablog.com

phuketblog.hatenablog.com

phuketblog.hatenablog.com

ハルカ&ミズキしりーず、続きはあるのか。。