ゆるうさぎの南国暮らし日記

~タイ・プーケット~

MENU

タイ語を勉強するには・・・プーケットでの語学学校選び体験記

さて、昨日から語学学校に通い始めました。私たちは、インターネットで下調べをしたあと、実際に語学学校を3軒見に行って、パトンランゲージスクール(Patong Language School)に決めました。

とその前に、野菜がなくなったので近くのローカル市場に買いに行ってきました~アルコールも切れているので帰りにコンビニで追加購入。さて、どちらが安いでしょうか。

 A: ローカル市場で買った野菜たち(2人で3日分)

f:id:phuketblog:20160830193029j:plain

B: コンビニで買った乳製品とビール類。

f:id:phuketblog:20160830193056j:plain

 

答えは、、Bのコンビニ購入分の方が安いでした!

A: 200THB(約600円)

B: 150THB(約450円)

プーケットの前にはミャンマーにいたのですが、ミャンマーより野菜の種類が豊富で安く、おいしい気がします。

 

 

プロローグ:語学学校リスト作り

いつも通りグーグル先生に頼って、「プーケット 語学学校」で検索。結果的に、「Phuket language school」で検索して、語学学校を網羅してそうだったこちらのサイトを基にリストアップしました。

 

ちなみに、絶対条件として、

  • プーケットタウン/パトン/カトゥーのいずれか、
  • ビザ取得ができる、
  • インターネットである程度情報がとれる(時間的都合から全部見て回るのはもったいないと思ったので)

を定め、該当しないものはリストに入れていません。

候補にあがった学校のホームページを一軒ずつ見て、立地、クラスサイズ、時間、費用をまずリストに記載していき、このページの最後の方にあるようなExcel表を作りました。

 

比較ポイント①:EDビザ申請サポート可否(学生ビザ)

以前も書きましたが、私たちはノービザで入国していて、EDビザ(学生ビザ)に途中で切り替える予定です。なので、EDビザ申請をサポートしてくれる語学学校を探していました。結論からすると、ほとんどの語学学校はED申請をサポートしてくれます。むしろ、ビザサポートだけしっかりやってクラスは来なくてもよい、的な不真面目スクールも結構あるようです。ほとんどの学校で手数料をとりません

ちなみに、ビザの流れとしては、こちらのサイトが分かりやすくまとまっています。付け加えると、最近日本でEDビザを申請して拒否された方がいるそうなので、確実なのはマレーシアのペナンで取得することだそうです。私たちは日本に帰る予定があるので、日本でトライしてダメならペナンまで旅行しようと思います。

(追記:2016年10月に無事、EDビザを日本で取得できました)

 


また、語学学校の申請サポート手続きが1-1.5カ月かかるそうなので、私たちはノービザで通いながら、10月半ばころに申請できるようになるのを待ちます。なお、30日のノービザが9月下旬に切れてしまうので、いったん近くの国に1泊2日で出国するか(ビザラン)、プーケットで延長申請をして60日に延ばしてもらうか、まだ決めていません。

(追記:ビザランはせずに、滞在期間延長しました。全部で30分もかかりません~)

 

比較ポイント②:料金

大体の語学学校が料金をWEBに掲載しています。私たちは最初グループレッスンで考えていたのですが、プライベートレッスンも一応調べておきました。結果的に、パトンランゲージスクールの場合、1人でのプライベートと2人でのプライベートでは30THBしか変わらず、夫婦だとお得にプライベートをうけれることになりました!

また、気を付けたのは、WEB上に割引の案内があるかどうか。WEB限定のプランもあるので、語学学校を訪問しても割引率がWEBより低かったりします。なので、ちゃんとWEB全体をチェックすることが、節約につながります!!

語学学校によって、時間や人数がバラバラだったので、比べやすいように、2人で1時間受講した場合の単価を計算しました。

 

比較ポイント③:量と質

ゆるうさぎは、本気でタイ語を話せるようになりたいため、ある程度の量(週4-5回、1回2時間以上)と、ちゃんとした質を求めていました。

でも、ビザ取得だけを目的としているような語学学校は、先生の数が以上に少ない(80人程在校生がいて3人しか先生がいない所もありました)、EDビザ取得コースの授業時間が少ない(6カ月で40時間なんて所も。。)など、真面目に考えればあれっと思う特徴があります。

調べたところ、一番大手かつ老舗はパトンランゲージスクール。まだ周りに知り合いがいないのですが、たまたまコンド(家)を仲介してくれたイギリス人もそこの生徒で、話せるようになるならそこ一択だ!と強く推薦されました。他はあまり評判とか質はネットでよくわかりませんでした。。

 

ネットで見たところ、価格が大きく分かれています

  • 超高い=パトンランゲージスクール(600THB/時間/2人)
  • 超安い=Phuket BKK(150THB/時間/2人)
  • 普通=残り大体全部(250-300THB/時間/2人)

なので、高いところと安いところを訪問し、あと普通の値段のところに一つ行ってみて、ネットの情報があっているかを確かめ、質を比べることにしました。

 

結果、真剣にタイ語を勉強できそうなのは、圧倒的にパトンランゲージスクールでした。さらに、2人のプライベートレッスンが非常に安く、グループレッスンが約450THB/時間/2人のところ、プライベートレッスンが約360THBで、超お得他と比べて少し高くはなりますが、プライベートレッスンが受けられると思うと、時間のロスがないので、結果割安になるかもしれないと思い、プライベートレッスンを6カ月受けることに決めました。一応、最後に無料体験レッスンを30分行いましたが、満足(というかむしろ進むの早すぎてお腹いっぱい)でした!

 

というわけで、私たちはこんな纏めリストを作りました。PLS=パトンランゲージスクールのプライベートレッスンを3か月分申込み、6カ月EDビザを申請サポート頂くことになりました。(ちなみに、PLSには日本人スタッフもいらっしゃるので、手続きを日本語でできるのは安心!)

f:id:phuketblog:20160830203725p:plain

 

というわけで、これから語学学校選びをする、本気でタイ語を学びたい方に、3つのアドバイス~

  1. 始めるならオフシーズン!(私たちは40%割引
  2. 夫婦または友達と習うならプライベートレッスン!
  3. 最後は体験クラスでクオリティーを確認!

 

プーケットでタイ語を勉強したい方は、ここがお勧めです!今なら40%オフでしたし!

タイ語に興味のある方へのお得情報!最大40%のディスカウント! – Patong Language School

http://www.phuket-languageschool.com/ja/2016/11/まだまだ続くプロモーション!!/

 

追記:関連記事紹介