ゆるうさぎの南国暮らし日記

~タイ・プーケット~

MENU

カップルでナイトライフを楽しむ①~プーケット・パトン・バングラ通り~

金曜日の夜、パトン・バングラ通りで遊んできました~といっても夫婦なので、かわいく、遊びました。非日常で楽しかったので、プーケットに遊びに来る夫婦にも、一度は体験したほしいです!(一度でいいかもですが)というわけで、今日は遊び方①をご紹介。

ちなみに、アップが週明けになってしまったのは、飲み過ぎて週末ダウンしてたので。。おかげで、漫画とドラマを見終わりました。

☆ぎんぎつね:高校生の主人公より、アラフォーのおじさんたちに共感してしまうのが少し悲しい。。

ぎんぎつね 第1集 (ヤングジャンプコミックス) | 落合 さより | 本 | Amazon.co.jp

☆残念な夫:玉木宏がかっこよい!!

 

 

1. サンセットがキレイな高級レストランでデートディナー

夜の街に繰り出すには、まずはカップルでほろ酔いになりましょう!特に女性はロマンチックな雰囲気に酔いやすいので、少し背伸びをしてでも、ロケーション重視でレストランを選んでくださいな。シーフードグリルなら、ここがお勧め!


2. バングラ通りで人間ウォッチ!

お互いちょっとアルコールが入っていいテンションになってきたら、いざ、夜の街へ!(私の場合は①が終わった時点でまっすぐ歩いていなかったようですが。。みなさん、飲み過ぎには気を付けて!) 

プーケット一番の繁華街、パトンビーチにあるバングラ通り!クラブ、バー、ライブハウス、ゴーゴーバー、おかまバー等色々な種類のお店があります。エロなしなお店も全然あるので、子供連れの家族なんかも結構多いです。

f:id:phuketblog:20160904150553j:plain

f:id:phuketblog:20160904151758j:plain

まずは雰囲気を掴もう!ということで、通り沿いのカウンターバーに入って人間観察からスタート。私たちは、通りがよく見えるところで、一番通りに近い席があいていたので、そこに入ってみることに。飲み物は70THBくらいです。 

f:id:phuketblog:20160904144524j:plain

ここから通りを見ていると、本当に色々な人が通ります。キャッチを頑張るお姉さん(だいたいあまりかわいくない・・・)、美意識の高いおかまさん、酔っぱらって騒いでるマッチョな外人さん、子供連れで来ているパパの目線、などなど。小一時間飲んだら、意を決して、いざ、ゴーゴーバーへ!

 

3. いざ、ゴーゴーバーへ!

ゴーゴーバーとは、要は、ステージで踊っているエッチな女性たちを見ながら飲み、席に呼んだり別の店に連れて行ったりできるバー。ちなみに、ゴーゴーというのは、カリフォルニアにあるWhisky a Go Goというクラブで流行ったセクシーダンスを、女性がするバーという意味らしい(Wikipedia情報)。

ゴーゴーバーでも色々種類があるらしいが、ゆるうさぎ夫婦が行ったのは、トップレス(おっぱい出して踊ってた)。基本やる気のなさそうな、愛想の悪い子たちが多かったけれど、唯一、感じのよさそうな子がいたので、そのこともう一人は旦那好みのかわいいこを2人、席に呼んでみた。席ではおっぱい触りたい放題で、英語での会話。あまり会話にはなっていないけど、キャーキャー女子同士騒げたのでよかった。ちなみに、2人で400THBで済んだ(ビール2杯が200、あとチップ100ずつ)。

 

ちなみに、唯一感じのよさそうな子は、かわいくはないし、年上だったけれど(驚愕の34歳)、シリコン入れておっぱいを超でかくしていた。若い子に負けぬよう、努力してるんだろうなー大変そうな人生だなーもっとチップあげればよかったかなぁとちょっと複雑な心境。。

まぁでも、結局①~③までフルコースで楽しめました~お酒飲み過ぎた(2人でワイン2本、ビール5杯)。。

 

今日の纏め

  1. カップルでもバングラ通りは楽しめる!
  2. 節度にお酒を呑んで、楽しみましょう!(できれば女性が酔っぱらって男性がしっかりしている方が楽しめます)
  3. 慣れないうちに奥に入るな。まずは表でゆっくり空気に慣れてから出陣すべし。ぼられるリスクは減るはず。
  4. 日本人である誇りは忘れずに振舞いましょう。日本人といえば大体優しくしてくれるので、ちゃんとお返ししましょうね。 

 

ちなみに、こんな本があると、夜遊びもより楽しくなりそう!