ゆるうさぎの南国暮らし日記

~タイ・プーケット~

MENU

プーケットの主婦事情③日本食材~海外在住あるある~

タイ料理って本当おいしいですよね!ゆるうさぎも、旦那も、屋台も市場もOKなので(お腹が弱い人、疲れている人、慣れていない人はお腹を壊します)、毎日食べ歩いても行きたいところに行きつくせないくらい、気になるレストラン・屋台がたくさんあります。

でも、今日は、日本食材の話。新米主婦ですが、主婦ぶって、「今夜くらべてみました」張りに、値段比較してみました~

>2018年7月17日、情報を更新、追加しました。

 

というのも、我が家はダイエット中な人がいます。プーケットヘの移住当初は外食を1週間続けたのですが、カロリーを摂取しすぎ(炭水化物が多い)、栄養バランスが偏ってしまいました(ビタミンA、食物繊維等ミネラル・ビタミン全般が少ない)。なので、ランチとディナーの半分くらいは家で食事をとり、カロリーバランスと栄養バランスを整えることにしています。


1. 日本食を作ろうとしているゆるうさぎ一家

それで、料理トーシロ、主婦歴0年のゆるうさぎは、結局、頼れるものは日本食になってしまうんです。だってパスタとか楽だけど超炭水化物だし、中華も油結構使うし、タイ料理は外で食べた方がおいしいし、フレンチなんて作らないし。。ただ、味のバラエティもとりたいので、基本日本食材を使って各国料理を作る、普通の日本に住む主婦的な料理をしています。

 

日本食材といっても、日本っぽいなすとか人参とか玉ねぎとか、結構野菜やきのこ類全般は市場で売っています。昨日、市場で3日分買って200バーツ(600円)でした。f:id:phuketblog:20160830193029j:plain

 

ただ、市場に売っていない、ものもたくさんあります。納豆、お酢、みりん、味噌、カップヌードル(あ、ダイエットの人はダメ)、などなど。こういったものは、スーパーの輸入食材コーナーに行って買ったり、オンラインスーパーで買ったり、日本食材屋さん(Kobeya)で買ったり、あとは日本から家族や友人が来るときに持ってきてもらったり、色んな手段を駆使しています。

>過去記事を参考にしてください^^ 

 

2. 日本食材を買うといかほどか?

でも、気になるのはお値段~特に、オンラインショッピングという便利なものを見つけてしまい、ネットでポチポチやっていると、気づいたらめっちゃお金使ったりしちゃうんです。あと、同じものなのに、ぼったくられちゃう関税とかで高くなっていたりするので、ちょっと一回調べてみました~お値段の違い!

 

というわけで、日本vsプーケット、日本食材のお値段、今夜くらべてみました~今回比べたのは、超基本的な食材を代表して、納豆、みりん、お酢、梅干し、無洗米、味噌、大葉!じゃじゃーん。

f:id:phuketblog:20160908203831j:plain

結果を纏めると、こんな感じ。

  1. 納豆、みりん、無洗米、味噌
    →なぜ!?プーケットの方が日本より安いんですけど!!
  2. 酢、梅干し
    プーケットだと高すぎる。。日本から誰か来たときに纏めてお願いします。。
  3. 大葉
    プーケットでは見つからず、、生ものだけど、日本からお願い!

 

ちなみに、味噌の逆輸入でもしようかしら。。味噌ってこれ。

f:id:phuketblog:20160908203525p:plain

プーケットもなかなかイケてますな!日々の生活は、本当に困らない~

 

3. プーケット生活2年間をどう凌いだか?

(ここは2018年7月に追記しています。)

実際に2年間暮らしてみて、ほとんど日本食材は日本で買っています。ただ、上記で書いたとおり、しいたけ等のきのこ類や、なすやキャベツなどの野菜も市場でよく見かけるので、困らない部分多いです。

 

でも、ゆるうさぎ、数えてみると2年間で8回日本に帰りました!結婚式が3回、家族の都合が2回、あとはビザとかいろんな手続きとかです。結構帰りましたね。毎回ANAかJALで往復しているので、23kgまでのスーツケースを2つまで預けられます。

さらに、日本から家族や友人が来たこと15回くらい。このときにもお酒やら持ってきてもらっています。タイはお酒の持ち込みが1人1本までとかなり少ないので、誰かくるときには必ず持ってきてもらっています。

大体は、西友のネットスーパーか、ドン・キホーテで免税で買うことが多いです。

 

買うものはいろいろありますが、メインはこんなところでしょうか。たまにちーかまとかさけるチーズとか自分の好きなものを隙間に入れています^^

  • うどん(ゆるうさぎも旦那もそばよりうどん派です)
  • 調味料(さしすせそ系、だしなど)
  • カップスープ(旦那の間食用)
  • ウイダーインゼリーとアクエリアス(ゆるうさぎは片頭痛持ちなのですが、この15年くらい症状が出た日はこの2つで凌いできたので、習慣ですね)
  • 日本酒・ワイン(ワインも日本の方が安くておいしいです)
  • さば缶(糖尿病によいらしいので、味噌煮とかしょうが味とかいろいろ)
  • プロテイン(ゆるうさぎは消化器弱めなので、アメリカ製とか大体無理)

 

というわけで、プーケットに住む夫婦が日本食材をどうしているか、でした~プーケットでの生活費はこんな感じです。

 

日本から買ってきた貴重なお酒は、近隣の小旅行のときに消費しています。素敵なホテルのプライベートプールサイドやビーチで乾杯^^次に行きたいのはシックスセンシズヤオノイ!!このプール♡ビーチフロントの部屋だと1泊15万円くらい♪