ゆるうさぎの南国暮らし日記

~タイ・プーケット~

MENU

プーケットのニューハーフショーで興奮!(カップルでナイトライフを楽しむ②)

とうとう行ってきました!タイといえばニューハーフ(=オカマ)。ニューハーフと言えばタイ。バンコクだけでなく、ここ、プーケットにももちろんあります、ニューハーフショー。一番有名な、サイモンキャバレーに行ってきました。他にも、アフロディーテキャバレー@プーケットタウンや、バングラ通りのバー(ソイ・クロコダイルとかゴーゴーボーイ)でも観れるそうです。私たちは、有名だからという理由でサイモンキャバレーに行ってきました。ちょうど、旦那の両親もプーケットに遊びに来ていたので、カップル2組で行ってきました^^

前書いたバングラロード(通り)をカップルで楽しむ①はこちらです。


 

1. チケットの買い方

送迎をつけたいか、格安に手に入れたいか、当日のノリで観たいかによって、買い方は3つあります。開始時間は、18時、19時半、21時の3回あり、全て1時間くらいで終わります。

送迎をつけたい方は、パトンやプーケットタウンの至る所にある、ツアーデスクで「サイモンキャバレー チケット」と言ってみてください。VIP席の公式値段が800THBですが、大体送迎付きでその値段にしてくれるみたいです。

ハイシーズンは値段が変わるかもしれないので、公式サイトで確認してください。

 

格安にチケットを買いたい方は、日本語で「プーケット サイモンキャバレー」とかでググってみてください。旅行会社のページが幾つか出てくるので、そちらに行くと、600THBとか650THBで売っているものがあるので、そちらで購入してください。日本語だけで、かつオンラインで予約できるので、その点で便利と感じる方もいるかもしれません。ただし、事前に予約が必要なのと、送迎をつけると割高になることが多いです。

 

「ちょっとニューハーフショーってどうなのよ、好奇心はあるけど、お金払う価値あるのかなぁ。。」と不安な方は、そのときのノリで決めてください。直前でも売っているツアーデスクもありますが、そこまで来たら、当日サイモンキャバレーに行ってチケット売り場で買うのがよいでしょう。ギリギリでも逆にいい席がとれたりします。私たちはVIP席を買ったのですが、前から2列目と3列目でした。近っ!

 

2. 行き方

送迎をつけた方は、約束の時間に送迎してくれるので問題ないですね。

送迎なしの方は、パトンビーチで遊んでから行く人が多いのではないでしょうか。バングラ通りから歩いて30分弱です。途中レストランやお店がたくさんあるので、退屈せずに歩けると思います。もし歩くのが嫌な怠け者さん(=うちの旦那とかw)がいれば、トゥクトゥクやタクシーに乗れば100-200THBくらいでサイモンキャバレーに着きます。人数が多ければ、送迎をつけるよりも安くなるかもしれませんね。

行き方は、簡単。バングラ通りから、ジャンクセイロンのある道に入って、ひたすら20分弱進み、突き当ったら左に曲がります。川を超えて少し行くと、大通りに突き当たるので、そこを右に曲がって下さい。そこから2-3分歩くと、サイモンキャバレーです。

f:id:phuketblog:20160917235642p:plain 

 

3. オススメの席

VIP席と一般席があるのですが、VIP席がよいです。舞台の中央に2席ずつ前から後ろまで並んでいます。一般席と100THBしか変わらないのですが、全体が見渡せるのでよいと思います。また、出演者のニューハーフさんたちが、舞台を降りて観客と交流したり、後ろの方までウォーキングしてくれたりするのですが、VIP席の方が近くを通ってくれます。300円で3倍は楽しめます(3倍は多いのか?という突っ込みはせず、ご自身で判断してください)

 

4. 楽しみ方

まず、チケットを会場以外で購入した方は、引き換えないといけないので、その列がギリギリだと混みます。また、会場でチケットを買いたい方も余裕を持った方がよいので、10分前には着いた方がよいかと思います。なお、ロビーでショーのビデオが見れるので、それを見ながら、時間をつぶせます。バーもあるのですが、飲み物は会場内に持ち込めるので、ちょっと高いですが、カクテルなんかを片手にショーを観るとより楽しめます^^ショーの後はトイレが混むので、先に行っておいた方がよいかも~

 

いよいよ開場したら、チケットを見せて自分の席へ。なお、会場内は撮影禁止なので気を付けてください。

 

ショーが始まったら、1時間あっという間なので楽しんで下さい~静かにしなければいけないわけでもないので、カップルで会話を楽しんでOK!あと、コミカルな演出もあるので、笑っても大丈夫ですよ。

ゆるうさぎは、美人さんとイケメンを探すのに大忙しでした。収穫は、結構ありました^^やっぱお綺麗なニューハーフさんは輝きが違いますね!ただ、残念ながらおっさんが女装してるようにしか見えない人もいたので、はるな愛さんのレベルの高さについても感じました。。

ショーが終わったら、流れに沿って外に出るのですが、外で出演者のニューハーフさんたちがずらーーっと並んでいます。記念撮影タイムです!もちろんチップは払ってくださいね。20THBとかで大丈夫です。

f:id:phuketblog:20160918002728j:plain

 

5. 持って行った方がよいもの&注意事項

(1) 記念撮影のチップ用の20THB札

チップは両替して、なんて言えないので。。

(2) 女性の方は、はおるもの。カーディガンとか薄手のパーカーとかでよいので、若干席によってクーラーがききすぎて寒いです。

(3) カメラは大きいのはいらないです。預けないといけず、クロークが混むので、若干イライラします。。携帯やデジカメをかばんに忍ばせておくのが一番です。

----------------------

 

というわけで、ゆるうさぎ的には、イケメン+美人探しに興奮してしまいました。ただ、ダンスはあまりお上手ではないですし、口パクですので、ショーとしてクオリティーには??でした。タイ、プーケットだからニューハーフショーは観ときたいでしょ!くらいの期待値がよいと思います^^

 

 (追記:夜遊びシリーズを少しご紹介)