ゆるうさぎの南国暮らし日記

~タイ・プーケット~

MENU

2016年7月期ドラマを海外で見た。

あっっっっっっっっという間に金曜日です。先週金曜日から旦那がお腹を壊し、私も昨日からお腹を壊していたので、静かに本を読んだりドラマを見たりしていました。 なので、いつものタイブログはお休みして、大したことない個人的趣味に走ります。。

以前、ちょろっとマンガとドラマの話をしましたが、今回は先週終わった2016年7月期ドラマのことです。

 

 

1. ネット動画サービスを使う

大きな声では言えないですが、今までYouTubeで見ていました。でも本当は有料会員制の動画サービスも気になっているんです。特に、fuluとAmazonプライム。

 

huluは、元々アメリカの会社でしたが、日本事業だけ日本テレビが買収しています。なので、今クール人気1位の家売るオンナも見れちゃうんです!しかも、フジテレビとか民放6局と提携しているので、他の局のドラマも見れます。ドラマ好きとしてはうれしい限り。ぐふぐふ。

 

ただ、旦那がAmazonプライム会員なので、これももうちょい活用してみたいです。この前ちょっと試してみたらコンテンツ量が少なくて検索しにくかったので、うーんという感じですが、、

 

2. オススメの2016年7月期ドラマ

ダントツで、家売るオンナ。2016年7月期の平均視聴率、堂々の1位です!キャラが立っていて笑いのツボがたくさん。「白洲美香、GO!」からの「は、はぁぁい」。サンチーの犬も、僕はみんなの王子様も、僕は課長で課長は僕なのにーも。

f:id:phuketblog:20170121114419p:plain
http://geinoujinmeiku.com/同性があこがれる北川景子の顔!なりたい顔no1へ.html

 

あと、キャラが立っているのもキャストがよいから~北川景子は昔から好きでしたが、DAIGOと結婚して株が上がりましたね!千葉雄大もかわいい仕草がぴかいち。5月に阿部サダヲとしゃべくり007に出た時も、その技が光っていました。イモトも演技うまいとは思っていましたが、北川景子と合っている!二人はタメらしいっす。個人的にはこの3人が好きですが、他のキャストもいい味でした。

 

もう一つ、今期平均視聴率4位だった、「はじめまして、愛しています」。夫婦って?親子って?家族って?愛って?というのを、形式論と実質論の両方から考えさせられます。

 

一番印象に残っているのは、幼稚園でいじめを見た子供に「僕はどうしたらいいの?」と問われたシーン。「狙われるから黙っていなさい」でも、「ダメなことはダメと言う強さを持ちなさい」でもなく、尾野真千子と江口洋介が伝えた「答え」に大共感。

 

それ以外にも、単に養子縁組しようとしている夫婦の話ではなく、尾野真千子とお父さんと秘書さんの確執、江口洋介とお母さんと妹と弟の確執、養子の実母とその父と母の確執。。色々ぐちゃぐちゃですが、色々本質をついていて面白かったです。

 

(追記:2016年10月期は何といっても逃げ恥でしたね。やっぱ顔は重要!) 

 

3. おまけ~その他、最近呼んだオススメの小説

今野敏。有名なのは、シリーズ化しているドラマ「ハンチョウ」とかかな。サスペンスだけどグロテスクでもなく、犯人や殺害方法ではなく複数の登場人物の個性をよりフューチャーしている感じなので、女性でも読みやすいです。

蓬莱、ビート、廉恥など読みましたが、欠落が一番面白かったです。一応、「同期」の続編なのですが、同期を読んでいなかった私でも問題なく楽しめました。

ちなみに、Amazonプライム会員で、Kindleを持っていれば、月に1回Kindle本を無料でゲットできるらしいです。でもKindle高い。。はっ!!もうすぐサンタさんっ!!??笑

 

ちなみに、ゆるうさぎの暇つぶし趣味は、ドラマ・小説・ゲームですね。