ゆるうさぎの南国暮らし日記

~タイ・プーケット~

MENU

象に乗りたい!【おすすめのプーケットのエレキャン】

えーエレキャンというのはエレファントキャンプのことです。象の動物園的なところで、象に乗ってトレッキング(象乗りとか、エレファントトレッキングとか言います)をしたり、餌をあげたり、色々写真を撮るところです。子供連れにもカップルにもおひとり様にもバックパッカーにもおすすめです。

ちなみに、エレキャンってググっても出てこないですね。。著作権は私ではなく、ミャンマーに住んでいた時の友人にあります。「なんでも略す最近の若いヤツかっ!」って感じですが、その子は色々略するのが好きだったみたいです。というわけで真似してみた(なんでも人の真似する中学生か!って感じですね)

 

とにかく、エレファントキャンプというのは、象の動物園的なところで、象に乗ってトレッキングをしたり、餌をあげたり、色々写真を撮るところです。子供が喜びそうですね^^

f:id:phuketblog:20160925164900j:plain

バンコクだとショートかもやるみたいですね。アユタヤでもプチ曲芸をしてくれました。プーケットで象のショーを観るなら、エレキャンではなく、Phuket Fantasea(プーケットファンタシー )に行ってみましょう。

 

ゆるうさぎはアユタヤで象に乗ったことがあったのですが、お尻が痛いし臭いし、まぁもういいやって感じだったのですが、旦那さんがやったことなかったので、一緒に行ってきました。前よりも楽しかったです^^オススメは2つですが、私たちは1番に行ってきました。

 

 

1. 近場でさくっとCamp Chang Kalim(キャンプ・カリム)

バングラ通りから車で10分、カマラビーチの手前にあります。30分コースもあり、海を見るポイントがキレイです。30分900バーツ(子供は600バーツ)で送迎付と、一番安い。近くて安くて海を上から見れるので、一度象に乗ってみたいという人にはキャンプ・カリム がおすすめです。

特に今は雨季なので、「おっ今雨降ってないし暇だから象でも乗っちゃおっか」ってな具合に、天気を見つつ気分によってすぐ行けるので便利。パトンにあるツアーデスク(パンフレットをわさわさ並べているカウンターの旅行代理店)ならどこでもあるので、「エレファントキャンプ カリム なう」と言えば通じるはず。なお、値段交渉大いに可です。軽く子供料金くらいにはなります。頑張ればもっといけます。が、仲良くケンカせずにね!笑

というわけで、雨季にお勧めのアクティビティであります!

 

2. 自然をじっくり味わうSiam Safari(サイアム・サファリ)

象乗りだけでなく、プーケットの自然をもっと体験したいという欲張りな方は、サイアム・サファリ の3時間コースとかがよいかと思います。

含まれているもの

  • 象に乗る(象乗り、子象とのふれあい)
  • ローカルの生活を知る(ゴムの木からゴムを作る、タイカレーを作る、ココナッツからココナッツオイルを作る、水牛を使って稲作を営む)
  • ローカルフードを試食する
  • ランチビュッフェ付

 

このSiam Safariは、るるぶ2015版に「サファリツアー」として紹介されています。島の南の方、ビッグブッダの近くにありますが、送迎してくれます。雨季は、大人一人2,300バーツ、子供一人1,500バーツです。

 

3. 準備するもの・心構え

象乗りの際に、持って行った方がよいものはこんなところですかね。特別なものは何もないです。。

  • ビーサン等脱ぎやすい靴(裸足で乗りますし、象さんが住んでいる環境なので、ちょっと歩くところはドロドロです)
  • ウエットティッシュ(象から降りたら手足を拭くため)
  • チップ用に20バーツ札を幾つか(写真を撮ったり餌をあげたりできます)
  • 女子はスカートじゃない方がよいです。(気になる人は、路面店で売っている安物の長ズボンとかをはいていけばよいかと思います。私は気になりませんので普段着でした)
  • 低い期待値

低い期待値というのはですね。。

道も乗る台も汚いですし動物なのでサービス精神はありません。こっちがお金払って乗っているのにうんちもおしっこもします。止まってなかなか歩かなかったりします。象使いも象を調教するのがメインの仕事でサービス精神はないです(私たちの行った1の場合)

なので、あくまで、「象に乗った」とう経験値を得るために行っているくらいだと思っていくと、思ったより楽しかった!となるかもです。。。あっでも動物とか象とか大好き!な人は思う存分楽しんでください!! 

 私はもういいかな、と思いつつ、友達がプーケットに来て象に乗りたい!と言われたら、自然は好きなので、2番のにいこうかな~

*値段はすべて2016年の雨季です。ハイシーズン(11-5月)は値段が変わります。