ゆるうさぎの南国暮らし日記

~タイ・プーケット~

MENU

世界の奇祭・プーケットベジタリアンフェスティバル2016が始まった

どうも、ゆるうさぎです。注射されるときは針から顔をそむけます。血を見ると心臓がバクバクします。骨折すらしたことありません。なので、世界中で奇祭と言われる、ベジタリアンフェスティバルの写真を見た時は、絶対行きたくないと思っていました。でもプーケットに住み始め、せっかく住んでいるのだから初めてのことも知りたいと思うようになり、行ってきました。初日はまだ大したことがないので、これからの覚悟が大事ですね。。プーケットに旅行できた人や、お祭り・観光大好きな方もいるかと思うので、情報を纏めてみました。

 

1. そもそもプーケットベジタリアンフェスティバルって何?

プーケットで一番有名なお祭りで、中華系タイ人が、1年に1回、身を清める宗教的儀式です。優しめの写真を張り付けましたが、「くし刺し族の大行進」と呼ばれるものが奇祭と評される所以。この写真の真ん中の人のように、体に何かを指している人たちが練り歩く儀式もあるのです。おそろしか。。 

タイ語では、ギンジェー(野菜を食べる)というらしいです。

f:id:phuketblog:20160930202651p:plainhttp://media2.phuketgazette.net/images/articles/2016/1_2016923121317878_UfBIWDMkrzQXoGewnKGdygPvvkkziGvDmwLIzYtq_jpeg.jpeg

 

簡単にご説明しましょう。

 

Who?(参加者)

プーケットの住民の中でも、中華系タイ人の人たちのお祭りです。(もちろんそれ以外の旅行者等も見学や一部参加可能)

ちなみに、この「串刺し族」をマーソンと言いますが、特別な信者が代々受け継ぐ資格のようで、中国の神様が痛みや大量出血から守ってくれているそうです。。

 

What?(内容)

菜食になるなど10のルールを守り、中華寺院を中心に、様々な儀式に参加すること。

ベジタリアンフェスティバル 10のルール

  1. 清める
  2. キッチンは菜食者とそれ以外で共有しない
  3. 白い服(白装束)を着る
  4. 礼儀正しく振舞う
  5. 肉食はダメ
  6. 性行為はダメ
  7. 飲酒はダメ
  8. 喪中の人は儀式に参加できない
  9. 妊娠中の人は儀式を見れない
  10. 月経中の人は儀式に参加できない

様々な儀式など、実際に旅行客が見れるものは後ほどご説明します。

 

Why?(背景)

1年に一度、身を清め、健康そして幸福・平安を祈るための儀式です。

元々は、200年ほど前に中国から地方興行に来ていた劇団員たちがマラリアにかかった際に、菜食など特別な儀式を行ったところ回復してしまったことに驚いた中華系タイ住民が真似をした、というはじまりだそうです。

この劇団員たちが信じていたのが、中国の神様、キュー・オン・タイテイ(九皇大帝)とヨク・オン・ソンテイです。

お祭りの1か月前くらいから、神様の名前を書いた旗が島中にあふれていました。

f:id:phuketblog:20160930210533j:plain

 

When?(日時)

2016年は10月1日~9日の9日間(前日と翌日も儀式があるので、観光客は9月30日~10月10日を目安にしてください)

 

Where?(場所)

プーケットタウンが中心です(カトゥーも少しあります)。パトンや他のビーチはほとんど変わらないようです。メインは中華寺院ですが、通りも普通に通ります。

 

2. 旅行で訪れたら、何を見に行くの?

観光客も見学・参加できるのは一般的に次の4個くらいのようです。

 

(1) ベジタリアンフードの屋台

ベジタリアンフードは、「斎(ジェー)」と呼ばれ、肉や魚を一切使っていない食品になります。例えば、豆腐や春巻き、焼きそばなどがあります。黄色地に赤い文字で書かれた斎という旗やシールを見かけたら、そこがジェーを食べられるところです。島中の屋台で販売されていて、観光客も食べられます。

f:id:phuketblog:20160930212718p:plain

(2) はじまりの儀式(9/30)

15時~深夜にかけて、参加するすべての中国寺院(約40)で、3つくらいの儀式が次々を行われます。爆竹めっちゃなっています。

  • Seng Ko Teng Thia:九皇大帝等の神様を迎えるための柱を立てる儀式
  • Parng Kun:神様が祭りに参加するための儀式
  • Gods Invitation Ritual:神様をお迎えする儀式

http://phuketdiary.info/wp-content/uploads/2012/10/tumblr_mc1v08xxGm1run3kjo5_1280.jpg

 

ちなみに、似たような感じで、おわりの儀式が10月9日の夜22時~夜中にかけて各寺院で行われ、今度は神様を送り出す儀式のようです。

 

(3) パレード(くし刺し族の大行進、10/2-9)

これが観光客にとってメインですね。毎日、どこかの寺院から、スパヒン寺院に向かって、白装束の集団が行進するそうです。遠いところだと10kmとか歩くみたいです。ポケモンGOはやっていいのでしょうか?笑

朝7時頃に出発して、スパヒン寺院に着いたら、出発地点に逆戻りし、午前には終わるようです。

10月3日がちょっと大きめのパレードがあります。神様をお出迎えにいくそうです。

10月9日が一番大きいパレードだそうです。100万もの爆竹とかが使用されるらしいです。。

 

合わせて、火のついた炭の上を歩くの巻10/6-9)とか、刃がささったはしごを登るの巻(10/7)があるそうです。

なんかもうタイトルを日本語訳するだけで顔が引きつってきました。。

 

<詳細スケジュール>

●くし刺し族の大行進

10月3日7時~:Sapam Shrine
10月4日7時19分~:Samkong Shrine
10月5日7時半~:Ban Tha Rue Shrine
10月6日7時~:Bang Neow Shrine
10月7日8時~:Jui Tui Shrine 
10月8日7時~: Kathu and Yokkekeng Shrines
10月9日7時~:Sui Boon Tong Shrine

 

●火のついた炭の上を歩くの巻

10月6日20時9分~: Jui Tui Shrine at Saphan Hin
10月6日21時~: Sui Boon Tong Shrine
10月6日20時~: Ban Tha Rua Shrine
10月6日20時~: Yokkekeng Shrine
10月6日21時~: Sapam Shrine
10月8日20時~: Sat 8 Oct: Bang Neow Shrine
10月8日20時~:   Samkong Shrine
10月8日20時9分~: Cherng Talay Shrine
10月9日15時~: Kathu Shrine

 

●刃がささったはしごを登るの巻、その他

10月7日20時~:Bang Neow Shrine 
10月7日20時~:Samkong Shrine
10月7日19時59分~:Cherng Talay Shrine
10月7日20時45分~:Ban Tha Rua Shrine(Oil bathing and tying children's wrist)
10月7日20時~:Sapam Shrine(Nail bridge crossing and oil bathing)

 

参考:主な寺院の場所

 

3. おすすめプラン

ずばり、10月9日に、1日かけてブラブラしてみるのがよいでしょう。

  • 朝7時からSui Boon Tong Shrineにてパレードを見学する
  • お昼に休憩がてら、屋台を楽しむ。
  • Kathu Shrineに行き、15時から「火のついた炭の上を歩くの巻」を見学する。

  • プーケットタウンに戻り、22時頃からおわりの儀式を見学する。

これで大きな行事は全部網羅できます!が、飽きたり精神的に疲れたりするかもしれないので、パレードを見た後は、気分によって続けるか辞めてビールでも飲んで洗い流すか、あなた次第です~

 

4. 注意すること

  • 期間中、プーケットタウンのバーやレストランはお休みしているところも多いです。がっつりお肉を食べたい人は、パトンやほかのビーチに行くようにしてください。
  • 特に大きい儀式になると、爆竹が多いので、煙から守るため、ハンカチなど口を押えるものと、火花が飛んでも肌にあたらないように長ズボンをはいた方がよいそうです。
  • マーソンたちは特にトランス状態らしく、あまり近づかないでください。2011年に死亡事故も起きています。

-------------------------

いやぁ、調べれば調べるほど怖い。。相性とか好みがありますもんね。私はきっとダメですわ、これ。。