ゆるうさぎの南国暮らし日記

~タイ・プーケット~

MENU

デート向きレストラン② in プーケット・タイ(ブルーエレファント)

ブルーエレファントってご存知ですか?バンコクでも有名な、タイレストランです。しかも実は発祥はベルギー。うーん、ベルギー行きたい。。ビール!ムール貝!!白ワイン!!!

というわけで、話をプーケットに戻して、ゆうるさぎも旦那も感動したレストランのご紹介。デート向きなのですが、もちろん子供連れや友達同士でも、オススメです。私たちも、日本から遊びに来た知り合いと行ってきました。プーケットに観光に来た全員に、是非訪れてほしいです!(ネックは値段。。)

ちなみに、デート向きレストランでパトンのシーフードを以前ご紹介したので、そちらもリンクを張っておきます。 


 

1. 何がそんなすごいの?

プーケットは観光客も多いので、タイ料理レストランがたっくさんあります。「好きな数字は7だから、今から7番目に見えたタイレストランで今日はご飯を食べよう」って決めたくなるくらい、多すぎて決められません。

 

でも、このブルーエレファントはちょっと他と違う。おそらく、外国で開業してタイに逆輸入されたレストランはほとんどないでしょう。もしかしたら、ここだけかもしれません。

歴史をかいつまむと、ここのオーナーのヌーローさん(女性)は、バンコク郊外のタイレストランを営む家庭に生まれのですが、ベルギー人と結婚し、1980年にベルギーで開業。ヨーロッパで評判となり、パリ、レストラン、ドバイに多国籍展開し、ついに2002年にタイのバンコクに逆輸入。日本にはまだ出店されていません。

f:id:phuketblog:20161005173551p:plain

 

もう一つ、ここの特徴は、ヨーロッパの料理法とのフュージョン料理であること。

例えば、フルコースのようなコースメニュー。アミューズメント、スターター、スープ、 メイン、お口直し、メイン2つ目、デザート、と続きます(写真は、コース料理を頼むと貰える)。

f:id:phuketblog:20161005115409j:plain

 

また、素敵なテーブルウェアを使ったヨーロッパ的な盛り付け(写真はトムヤンクン)。この青がブランドカラー(ブルーエレファントですからね。。)なので、メニューや調度品など色々なものが統一されています。

f:id:phuketblog:20161005171759j:plain

 

もちろんお味も、タイと西洋のフュージョン。あやしいフュージョン料理ではなく、正統派タイ料理のベースがあって、西洋のアレンジをいれている感じで、創作タイといった方がいいかな(フュージョン和食というよりは、創作和食的な)。例えば、スターターの写真右にあるコロッケ。タイのエビとスイートチリソースを普通に頂くのではなく、ベルギー風のコロッケにしてみました、って感じらしいです。いかんせん、おしゃれ。

f:id:phuketblog:20161005172612j:plain

 

ちなみに、一緒に行った日本人の知り合いは、昔パリに住んでいたのですが、「タイ料理というかフレンチみたい」と言っていました。

 

というわけで、メニュー+盛り付け+調理法全てに工夫があり、タイ料理をここまで、おしゃれに、おいしく、新しく、進化させているので、是非一度味わってほしいです!

 

ブルーエレファントの場所を知りたい方はこちら。

ブルーエレファントの地図はこちら

 

2. カップルにオススメしたい理由

なんといっても、雰囲気がいい。もう入った瞬間に、オチます。100年以上前からある、シノポルトギーズ様式の邸宅をつかった一軒家レストラン。お店の前はお庭がどでーんと広がっていて、なんとも贅沢。富豪になった気分です。

f:id:phuketblog:20161005173746j:plain

f:id:phuketblog:20161005173835j:plain

 

また、料理はさることながら、フルコースを頼むときに、デートならではのコツが。フルコースには2種類あるのですが、それぞれ別のコースを頼んだ方がよいです!

いや、待て、普通コースは同じのにするだろ。品数が違うと出てくるタイミングによって待ちが発生してムードが悪くなるじゃないかぁって思いますよね。

 

でも、ここは安心。なんと、店員の方から、率先してシェアを薦めてくれます。なので、自分のプレートのスターターを半分食べたら、交換しよーというのができるのです。楽しめる料理数も倍増!!

是非、このやり方で2倍楽しんで下さい^^ 

 

ただ、2人で1万円くらいしました。

 

3. 主婦必見!料理教室もあります

最後に、私、行きたくてまだ行けていないのですが、ブルーエレファントで料理教室が毎日開催されています。午前中と午後に1回ずつなのですが、午前中は一緒に市場に連れて行ってくれます。トムカーガイ+ソムタム+グリーンカレーとかいう黄金の組み合わせの時もあるので、ここを狙って、今年中に行きたいです~

英語サイトですが、詳細は公式HPで。http://blueelephantcookingschool.com/phuket/

 

場所は、プーケットタウンのクラビロードにあります。

ブルーエレファントの地図はこちら

 

プーケットタウン内なら50バーツとかでバイクタクシーに乗れます。タクシーならプーケットタウン内でも200バーツとかかな。

パトンからなら、タクシーで400-600バーツでしょう。誰もが知っているレストランなので、タクシーの運転手さんにお見せください。

また、帰りはお店の人にお願いしたらタクシーを呼んでくれます。

 

いやー記事書いたらまた行きたくなってきた。これにむけてお金を節約しよう^^

 

るるぶにも載っています