ゆるうさぎの南国暮らし日記

~タイ・プーケット~

MENU

【海外在住者】一時帰国の買出しを安くする方法(免税以外にも!)

さて、昨日、一時帰国中に簡単に買い出しする方法を書きましたが、今日は安くする方法を書きました。昨日書いた免税のあたりですね。

ちなみに、「まだ免税だけで浪費してるの?」って副題つけようと思ったのですが、キャラじゃないのでやめました。笑

f:id:phuketblog:20170121165630p:plain

 

 

1. ダイソーを侮ることなかれ

日本の100円ショップに行くと、イノベーションの宝庫で感動しまくりです!アクもとれる落し蓋とか、バナナ切り機械とか、卵の殻が簡単に向ける針とか!!無駄使いにならない範囲で、日々の家事が楽になるグッズを見つけると超うれしくなります♪

向井理に惹かれて、マンゴーカッター買いそうになりました。いや、お店の人に切ってもらえばいいんだし。。危ない危ない。

 

ちなみに、今回どうしてもほしかったのは、キッチンタイマー!ドン・キホーテに行ったら安くても700円くらいからしかなかったんですよね。。タイマーなんて拘りはないので安ければ安いほどいいでしょう!意外と長持ちするという口コミも見つけたので、東南アジアと違って、安かろう良かろうだと信じて買ってみました。

あと、今回は買えていないですが、豆板醤などのチューブの調味料も小さいサイズが結構あるので、食品コーナーのある大きめの百均に行くとかなり戦利品があります。(スーパーだと大きいサイズしかなくって結局余っちゃうことがよくある。。)

ただ、気を付けたいのは、もともと単価の安いものでも100円に揃えられてしまうので、たとえば飲み物とか、つまようじとか、そういったものはスーパーやドン・キホーテの方が安いです。

 

数ある百円均一ショップの中でも、ダイソーなら免税もしれくれますが、してくれないところも多いです。まぁ5,000円分も買うことはあまりないので気にしなくてよいかと思いますが。。

そして、ダイソーはシンガポールやタイにも出店していますが、100円より高いですもんね。プーケットにはないですし。。やはり日本で買うのが一番よいです!

 

2. ドラッグストアなら、マツキヨの10%オフかビッグカメラの7%オフ

マツキヨのLINE公式アカウントと友達になっているか、公式アプリをダウンロードすると、結構な頻度で10-15%オフのクーポンが来るの知っていました?だいたい月の半分くらいは10%オフの期間です。

マツモトキヨシは昔からポイントカードを持っていたので、セールのお知らせをハガキでもらっていたのですが、たまにしか日本に帰国しないため、解約しておりました。でも、LINEでお知らせが来るだけだから、実家に郵便物をためておく必要もないし、通知オフにしておけば邪魔にもならないし、10%も節約になるので、超オススメ!

マツモトキヨシ公式

マツモトキヨシ公式

  • 株式会社マツモトキヨシホールディングス
  • ショッピング
  • 無料

 

また、ビッグカメラのドラッグストアコーナーもオススメです!なんと、ビッグカメラ、JALに乗ると7%オフにしてくれます。JALじゃなくても、ビザカードで支払うと5%オフになります。ポイントカードを使っている人なら、ポイントが+5%になります。

もちろん電化製品も対象になりますが、割引交渉したものにはつかなかったりするので、交渉する派の人には微妙かもしれません。

ビッグカメラとJALの提携

 

もちろんマツキヨもビックカメラも免税してくれます。値段はあまり変わりませんが、高級品はどちらも安くなっていなかったりするので、高い買い物をするときは、どこで買うべきかよく調べてからの方がよいです。

例えばですが、サバスのプロテインは、ドラッグストアで5,000円でしたが、Amazonでは3,500円くらいで売っていました。あと、ドン・キホーテでも3,700円くらいでしたので、免税したらほとんど同じ値段です。

 

ただ、マツキヨは配送してくれません。ビッグカメラは配送してくれます。5,000円以上の買い物で、店舗によって配送エリアが違うので、滞在先から近いところがよいでしょう。なので、重くてかさばるものはビックカメラで、化粧品など軽いものはマツキヨでもよいかもしれません。また、ビックカメラはコンタクトレンズも免税・配送できますが、階ごとの精算になるのが面倒です。中国人に紛れて何度も列に並ぶのは結構非効率な気もします。。

ちなみに、ドラッグストアは免税手続きができるところが多いので、近所だったり、ポイントカードをためていたりすれば、そこでやるのが一番よいと思います。

 

3. 海外在住者に優しいのは、スーパーよりもドンキ

スーパーは意外と免税手続きができない店舗が多いです。それだったらAmazonで注文しても一緒ですね。

店舗にもよりますが、免税手続きができるのは、イオン、イトーヨーカドー、西友、そごうあたりです。近所にこういったお店がある方は、宅配サービスも近所だけあったりするので、是非利用してみください。

ただ、こういったお店は都心よりも少し郊外に多く、わざわざ行って持って帰るのはつらいなというのが正直なところ。。車もないですし、、そうすると、お勧めなのが、ドンキ!関東であればどこでも配送してくれます。もちろん免税手続きもあります。

ドンキの食料品売り場は結構充実していて、ゆるうさぎファミリでは、大容量の粉チーズと、桃屋のきざみしょうがを毎回必ず買っています。今回はサバスのプロテインが一番の収穫でした!

 

4. 本を買うならBookoff~♪か、紀伊国屋書店新宿店

なんと、ブックオフも免税手続きしてくれるのです!宅配もあります!!ゆるうさぎはすっかりオシャレをしなくなって危機感を覚え始めたので、この夏の雑誌がほしく、ブックオフで無事バックナンバーをゲットしました!他にもいろいろ買いましたが、どれも数百円で免税に必要な5,000円には到底届きませんでしたが、それでも安く済ませられたので文句なしです!!

新しい本がほしい方は、紀伊国屋書店新宿店がベストです!大きい本屋のイメージが、丸善丸の内本店とか八重洲ブックセンターだったので行ったところ、免税手続きできませんでした。でも、紀伊国屋書店の方が敷地面積広いのですね!ジュンク堂池袋本店に続く国内第2位の大きさです。語学の本とかは結構マニアック(タイ語勉強する人少ないのでしょうね。。)なので大きい店舗しかなかったりします。

そして、なんと、宅配が日本全国無料!(5,000円以上購入の場合)これは本当に素晴らしい!ただ、ちょっと時間がかかります。翌日午後に発送とのことで、最短でも2日の期間を見ておかないといけません。ビックカメラやドンキは早ければその日のうちに届くので、そこだけ玉に瑕かな。。

 

というわけで、今回は本、食料品、日用品を買いそろえましたが、半年は日本に帰国せずに潤った毎日を送れそうです^^元々ミャンマーに住んでいたので、物がなくても生きていけますが、ちょっとしたことで幸せを感じられるので、日本の買い出しは大好きです^^

 

(追記)書ききれなかったので、免税に特化した続きも書きました。