ゆるうさぎの南国暮らし日記

~タイ・プーケット~

MENU

カップルでナイトライフを楽しむ④カロンビーチ編

鳴き砂で有名なカロンビーチに週末旅行してきました~パトンよりも人は少ないですが、その分コンパクトに町が纏まっているので、徒歩圏内で色々回れてよかったです^^

初めてプーケットに来る人にも、カロンビーチ滞在はよさそうです。タイ料理、お土産、ビーチアトラクション、綺麗な砂浜、タクシー等なんでもそろっていますし、パトンビーチまでもタクシーで20分ほどで、300-500THBで行けます。また、隣にカタビーチがあり、こちらには有名な日本食屋さんもあります(タクシーで5分、200-300THBほど)


結構子連れが多いカタ・カロンビーチですが、カップルが夜のデートも楽しめますよ~というご紹介。特に、1はパトンではないので、おすすめです。

 

1. お寺のナイトマーケットで手つなぎデート

前に、プーケットのマーケット紹介を載せましたが(下記参照)、似たようなマーケットがカロンにもありました。

 

16時から22時頃までやっていますが、残念ながら火曜と木曜の夜しかやっていません。。Google mapでKaron Temple Marketと調べると出てきますが、Karon Circle(北側)から歩いて8分ほどです。

他のマーケット同様、屋台料理、お土産、洋服などが売っています。

f:id:phuketblog:20161025191831j:plain

f:id:phuketblog:20161025191919j:plain

 

買い忘れたお土産を探したり、ちょっと小腹を満たしたり、来年の夏に日本で着れそうな洋服を買ったり。。ちょっとした幸せをカップルで見つけながららぶらぶなひと時をお楽しみください^^

 

2. 隠れ家的なタイ料理レストランでワインにうっとり

そして、ぷらぷら歩いて疲れてきたら、そろそろご飯の時間です~

1から西に3分進んだところ(カロンサークルとの間です)の右側にあります(見つけにくいですが、Bambooというホテルが隣にあって、竹がわさわさ伸びているのが目印です)

カロンでおすすめの夕食向けレストランがこちらのレッドチョップスティックス(Red Chopsticks)。


こちらをお勧めする理由は、日本人に食べやすい上品な味付け。タイ料理で有名なマッサマンカレーは今のところここがベストです!表の厨房で働いている人たちはみんなタイ人でしたが、外国人観光客向けに上品に仕上げてくれています。

 

また、注文がしやすい!写真付きのメニューを出してくれるところは結構ありますが、写真の質が悪かったりメニューが汚れてたり、結局よく分からずにえいやーで頼むこと、よくありませんか?ここは、安心なのは、なんとiPadでビジュアルメニューが見えるのです。写真も綺麗ですし、タップするので使いやすい。

雰囲気もよく、たらふく食べて(4皿)、ワインも一本飲んで、一人1,000バーツ(3,000円)足らず。ホテルや高級レストランで食べるのもよいですが、こういった少しローカル臭のする、でもおしゃれなレストランでデートを楽しむのもよいですよね!(日本なら一人8,000円くらいしそうな感じでした)

f:id:phuketblog:20161025192908j:plain

 

3. 中心地で生演奏を聴きながら本格的に酔っ払い♪

さて、ちょっと歩いて疲れて、お腹も満たされたところで、マッサージ!でもいいですし、そのままバーをはしごしても楽しいです。お姉ちゃんやオネエ様が接客してくれるところもありますが、せっかく素敵なレストランに行ったので、生演奏を聴きながら普段話していないようなことも含めて、会話を楽しむのがおススメ!

f:id:phuketblog:20161025193204j:plain

場所は、2から更に西(1と反対方向)に進むと、その通り沿いにいくつかありますし、右の小道を適当に入ってもいいです(行き止まりが多いので行ったり来たりで結構歩くことになりますが、それも楽しんでくださ~い^^)

 

タイのいいところは生演奏が結構多く、曲のリクエストもできるところです。もちろんテーブルチャージや演奏料は払う必要なく、飲食代だけです。リクエストをした場合はチップを上げた方がよいですが、強制はありません^^

9時を過ぎると、生演奏がちらほら始まり、10時くらいには結構至るところで演奏しています。店に入る前に外からちょっと聞いて気に入ったところに入るのがよいかもです。

 

ゆるうさぎたちが行ったのは2か所。1つ目はここ。より有名でちょっと古めの洋楽ポップを演奏してくれるので、白人中高年に受けていました。レストランとしても使え、特に外国人向けのガイドブックに載っているので白人が多いです。


もう一つはここ。酔っぱらっていてあまり覚えていませんが、ベースのきいたロック調な洋楽が多かったので、20-30代のタイ人・白人・アジア人いろいろいました。

The Garage OG - Ban Karon, Phuket, Thailand - 医師助手、バー | Facebook

f:id:phuketblog:20161025193121j:plain

 

ちなみに、演奏グループは固定ではないので、私たちと同じ人がいるとは限らないのであしからず。。

 

カップルでナイトライフは、何となくシリーズ化してみました。今回が4記事目~

 

るるぶにはもっと色んなビーチが載っているので、いつか制覇したいです^^