ゆるうさぎの南国暮らし日記

~タイ・プーケット~

MENU

プーケットの英語留学を楽しむ。10万円未満!

最近YoutubeかAmazon Primeで洋楽を自動再生しているのですが、今さらながらMegan TrainerのDear Future Husbandが、西野カナのトリセツに似ていて、どちらも恐ろしいです。

「正しく取り扱って」「記念日の花は忘れないことね」「どんな喧嘩でもあなたは謝るだけ」「私の家族よりあなたの家族に会う事は絶対にないわ」などなど。


Meghan Trainor - Dear Future Husband

 

トリセツは「こんな私でごめんね」「でも一点物につき返品交換は受け付けません」と下からうじうじ、足を掴まれている感じですが、Dear Future Husbandは、「これだけ覚えてくれればいいわ」できるよね?「なんで否定するの?」と上からガミガミ、頭を押さえつけられている感じです。

ゆるうさぎは、トリセツとDear Future Husbandを反面教師に、仲良くやりたいところです。ケンカは日々しますが。。

 

さて、前置きが長くなりましたが、洋楽聞いたり映画見ていると、やっぱり英語勉強したい!と思ってきます。今はタイ語に集中!ですが、落ち着いたら英語を上達させないと!と思い、ちょっと調べてみました。

すると、プーケットに英語留学するって結構アリなんじゃないかと思ってきました。社会人で1週間しか休みがとれない人も、学生で時間はあるけどお金がない人も、英語留学するならプーケットに来ませんかぁ??

 

 

1. 学校も学外もネイティブで溢れている!!

わざわざ留学するのだから、ネイティブの英語漬け生活をしたい!と思う方にはオススメです。バイトしながら、英語話せる人ならネイティブじゃなくてもいいから学びたい、という方はフィリピン・セブ島が選択肢も多くていいのでしょう。

f:id:phuketblog:20170121180318p:plain

プーケットには、本当に多くの観光客がいます。そして、在住外国人も多いです。なので、語学学校の先生にもアメリカ人、イギリス人等ネイティブが多いです。私の通うパトンランゲージスクールも、外人ネイティブが教えています(タイ人向けクラスではタイ人がタイ語で教えたりしていますが)。

もちろんグループクラスの他の生徒はネイティブではありませんが、タイ語のグループレッスンを受講している人たちの中にはアメリカ人やイギリス人も結構いるので、休み時間に友達を作ることができます。

そして、特にパトンビーチに滞在すれば、タイ人より外国人の方が多いくらいです。なので英語が結構通じます。常に英語の勉強ができちゃいます!!現地のツアー会社に英語でアプローチして、週末にピピ島ツアーなんかを申し込んだら、参加者の外国人と仲良くなれます! スーパーやコンビニ、レストランやバーでも英語で結構いけます。

 

以前「タイは英語が通じない!?」という記事を書いたので、ご参考までに。

 

2. 何といっても格安!ハワイ・マルタに比べてアジアは安い!!

アジアへの英語留学ならどの国でも言えることですが(シンガポール以外)、費用は安いです!総額、82,026円で一週間学べます(ホテル、航空券、学校費用、生活費含めてです!)

 

留学斡旋会社もありますが、自分で全部手配したほうが安いかと思います。 

パトンランゲージスクールは1週間10時間のグループレッスンで2,500バーツ(=約7,500円)。日本語サイトがあり、日本人スタッフと日本語でやりとりできます。

  http://www.phuket-languageschool.com/ja/プログラム/英語/

航空券はアシアナ航空で43,330円。

   旅行予約のエクスペディア

ホテルは、学校に近い繁華街のど真ん中で便利なところで一泊3,116円くらい(もっと安いところもありますが、ある程度綺麗で広くて、女子一人でもいけそうなところで計算しました)

       

 

生活費は、日本の3分の1くらいなので、日本で月15万円(家賃抜き)で生活していたとしても、週12,500円程度。

ちなみに私の大好きなカオマンガイ(チキンライス)は語学学校のすぐ裏にあって50バーツ(150円)。

  • 語学学校:7,500円
  • 航空券:43,330円
  • ホテル:18,696円
  • 生活費:12,500円
  • 合計:82,026円

 

3. 1週間の短期もあればマンツーマンもある!!

2にも書きましたが、1週間からコースがあります。なので、忙しい社会人でも、3連休にくっつければ4営業日休めば留学できちゃいます。しかも午前中だけ授業とかにすれば、午後はツアーに参加したり、バーで外国人と絡んだり、いくらでも実践できちゃいます!プーケットにはおじいさん滞在者が結構多いので、若い女子が絡んで嫌な感じにはならないことが多いです^^

また、マンツーマンクラスや友達と二人でプライベートクラスを受講することもできます。タイ語ですが、ゆるうさぎも旦那と2人で先生1人のプライベートクラスを受けていますが、わからないところは日本語で補い合えるし、2人でグループクラス受けるよりも安かったし、人数が少なくて気を抜く余裕がないので、集中できてよいです^^

プライベートクラスの値段はこちらから。 

 

10万円未満で海外に行って勉強も遊びも楽しんで来れちゃうなんて最高ですなー