ゆるうさぎの南国暮らし日記

~タイ・プーケット~

MENU

プーケットの主婦事情①スーパー

夫婦や家族で新しい街に引っ越すとき、スーパーがどこにあるかは欠かせない情報ですね。「スーパー近くの物件」で検索しちゃう人もいるくらいです。

ゆるうさぎ夫婦も移住に際し、スーパーの位置は結構重視していました。なので、備忘録もかねて、タイプ別にスーパーをリストしておきます。地図を書くのは面倒になってきたので、場所を知りたい方は、コメントください^^

(2018年7月16日、情報を更新しました)

 

1. 大型総合スーパー(日本でいう、イトーヨーカ堂、西友、的な)

家具、家電、携帯電話などなんでも買えます。プーケットという土地柄からか、輸入食材ゾーンがあって、日本食材も結構売っています。3ブランドありますが、Topsが店舗で買ったものをホームデリバリーしてくれるので楽ですし、Central Festivalの中と便利な立地にあると思います。ただ、立地の面でいうと、Big CもJungceylonの中にあるのでこれもまた超便利!ただ、この3ブランド、オンラインで注文、家まで配達(受取時に支払い)というサービスがあるので、これも利用できます。

  • Tops:店舗で買ったものを唯一デリバリーしてくれます。プーケットタウン(Central Festival内等)にあります。
  • Big C:プーケットタウン、パトン(Jungceylon)等にあります。
  • TESCO Lotus:イギリス資本のスーパーマーケット。プーケットタウン、カトゥー等にあります。 

(追記:オンライン注文の体験談も書きました)


2. 業務用スーパー(日本でいう、コストコ、肉のハナマサ、的な)

1と同じような商品がおいてありますが、より業務用で、より大容量になります。ドレッシングとかが1Lサイズで売っている感じで、大きい分割安になっています。中には小分けのものもありますが、少量だと1と値段は一緒。今のところ、比べてみると、スポンジ、ティッシュなどたくさん消費する生活用品はここが安そうです。

  • Makro:プーケットタウン、パトン、カタにあります。
  • Home Pro:プーケットタウンにあります。

f:id:phuketblog:20160904164849j:plain

 

3. 食品スーパー(日本でいう、ライフ、いなげや的な)

1や2と違い、ローカルのものばかりなので、野菜の種類や肉の部位などが違います。簡単なものは買えるので、家の近くにあれば通えるかともいますが、1か2より遠ければわざわざ行くことはないかと思います。

  • Super Cheap:プーケットタウンにあります。
  • Big One:パトン、プーケットタウンにあります。
  • Phuket Glocery:プーケットタウンにあります。

 

4. 輸入食材特化店(日本でいう、成城石井的な)

高いのであまり行きませんが、パテやビーフ、生ハムなどの肉製品が充実していますし、チーズやヨーグルトなどの乳製品も種類が豊富です。

  • Villa Market:ラグーナ、チャロンにあります。

 

5. 日本食材輸入店

おそらく一つしかありません。仕入れの状況によって値段や品揃えが変わるので、あまり決め打ちせずにフラっと寄ってみるくらいがよいかと思います。

  • Kobeya:プーケットタウンにあります。

 ただ、日本食材専門店ではないですが、メジャーなものは1の大型スーパーでも売っています。値段は結構するので、調べてみました。。

 

6. ローカル市場(Fresh market、タラー)

小さければ結構どこにでもあります。我が家からも徒歩圏内に3つほど。野菜や卵、肉、魚が新鮮です。英語は通じないです。新鮮ですが、お腹を壊さない保証はないです(私たちは今のところ大丈夫~)

大きくて有名なものだと、パトンのBanzaan Fresh Market(Jungceylonの裏)、プーケットタウンのPublic Market Talat Nuea(旧市街の南側Ranong通り沿い)等があります。

f:id:phuketblog:20160904165049j:plain

 

もし移住を考えている方は、どのタイプのスーパーも集まっていて、色んなエリアへのバスがあるプーケットタウンに数日泊ってみるといいかも。ゆるうさぎ夫婦は4日くらいだけここに泊って家探しをしました。

>過去記事でも紹介しています^^

 

>関連記事