ゆるうさぎの南国暮らし日記

~タイ・プーケット~

MENU

海外在住者向け・結婚したら日本で必要な手続きまとめ

婚姻届を出せば終わり!!ってわけにはいきません。本籍地や姓、婚姻状況が変わることで必要な手続きが色々あります。しかも、郵送不可・代理申請不可だったりして、折をみて日本に一時帰国して一気に手続きしないといけません。あー面倒だった。。。

ゆるうさぎは、ビザが切れてからパスポートを変えようと思っていたので、結局結婚して1年経ってようやく全部の手続きが終わりました。(終わったかなぁ??)

f:id:phuketblog:20161202000424p:plain

もう一度必要になることはないと思いますがw、纏めておきます~

 

1. 一時帰国中の日本でやること

①戸籍謄本

前回の記事でも書きましたが、本籍地の管轄の役所でないともらえません。

も、代理申請や郵送でも申請できます。

何度も行くと面倒なので、多めにもらっておいた方がよいかと思います。

ゆるうさぎは、5枚ゲットしました。運転免許証用、パスポート用、住民票用、年金用、予備1枚です。旦那は本籍地も名前も変更なかったですし、保険とか会社とか婚姻関係で変わるものも入っていなかったので、全く手続きいらずでした。うらやましか。

 

②役所でついでに手続き

日本に住民票がなくて、年金も止めている人は、今回手続きしなくても大丈夫です。私は、何となく年金を払い続けています。また、収入はゼロですが、健康保険に入る必要があって住民票を抜かずに健康保険に入っています。なので、年金窓口と、保険窓口の2か所で手続きが必要でした。印鑑証明に登録してある印鑑は、元々姓の入っていない印鑑だったので、変更の必要がありませんでした。そほか、転入/転出届、住民票など、日本に色々残している人は、一気にまとめて手続きしちゃった方が楽です。ゆるうさぎは、本籍と住民票の場所を変えているので、役所には2か所行くことになりましたが、同じ人は一か所で纏めてできちゃいます。

役所の手続きとかは、色んなサイトにチェック項目があるので、自分に該当するものがないかチェックしておきました。

結婚の諸手続き完璧マニュアル|結婚準備マニュアル[諸手続きガイド]|ウェディングスタイル・ネット

 

③運転免許証

身分証明書の王様は、戸籍謄本!でも、一枚450円とかする。。ので、まずは、運転免許証の名義変更をするのがベスト。顔写真もついているので、日本での手続きのほとんどが、運転免許証でいけます。銀行とか、クレカとか色々。

なので、警察署(運転免許試験場でもよいですが、警察署の方が近くにある人が多いはず)に行って、氏名変更(裏面に変更後の名前が書かれます)をしてもらいます。

必要書類ですが、ゆるうさぎが2016年2月に私が行った警察署では、運転免許証と戸籍謄本さえ持っていけば、その場で10分ほどで変更できました(確か無料)。詳細はこちらで確認ください。

海外滞在中で日本の運転免許証をお持ちの方

場所は、ゆるうさぎは運転免許証に書いてある住所と変更がなかったので、氏名変更の手続きだけしに、免許証に書いた住所に近いところに行きました。でも住所変更もしたい人は、住所変更に必要な書類があるみたいなので、上のリンクを参照してみてください。

 

④銀行口座

銀行の氏名変更は、本人が窓口に行って運転免許証と共に申請することでできました。銀行によって、その場で通帳に2重線して名前を変えてくれてカードも新しいのをくれたり、後日郵送してくれたり、対応はまちまちでした。オンラインバンクやモバイルバンクを利用している場合は、それらもすべて変更が必要になるので、関連する書類やカードなどごそっと持っていくとスムーズです。スムーズといっても、30分から2時間くらい、一つの銀行でかかったので結構疲れました。。

 

⑤パスポート

パスポートの氏名・本籍地変更は、「訂正新規申請」と「記載事項変更申請」のどちらかを選びます。要は、名前/本籍地を変更してついでに有効期限もパスポート番号も全部新しくしたパスポートをもらうのと、今あるパスポートの番号・有効期限等はそのままで名前/本籍地だけ修正したパスポートをもらうの、ということです。前者の方が次回の更新時期まで日がありますが、後者の方が今回の手数料は安いです。

ゆるうさぎの場合、結婚したときにパスポートの残存期間が3年弱でした。ビザが切れるのを待っていたので、残り2年ちょいになったときに氏名変更することにしたため、この際有効期限を延ばした方がいいだろうと思い、訂正新規申請にしました。

ちなみに、これは変更されたパスポートをもらえるまで10営業日ほどかかりますが、日本でなくてもできます。ゆるうさぎは、日本にそれほど長く一時帰国する予定がなかったので、ミャンマーにある日本国大使館で申請してきました。

ただし、戸籍謄本が必要になるので、日本の一時帰国時に取得することはお忘れなく。

 

氏名・本籍地等の変更により新しく作る方(訂正新規申請・記載事項変更申請)

 

⑥駐在員ならば会社に届出

ゆるうさぎは当時現地採用だったので何もしていませんが、駐在員の人は会社の人事部に色々やってもらう必要があるかと思います。本来的には、パスポートや銀行口座の名義変更も済ませた報告も兼ねたほうが、一回で済みますが、①~⑤で終わってないものがあればその状況も相談しながら手続きしたほうがよいそうです。

パスポートの氏名変更終わってないなか、会社に出張の飛行機を手配してもらったら、新姓で発券されていて飛行機乗れなかった、とか聞いたことあります。おそろしか。。

 

⑦クレジットカード、携帯電話、保険、など 

ネットのみでできる場合と、申請書を取り寄せて記入し返送しないといけない場合があります。日本に一時帰国する時間は限られているので、できれば事前にネットで調べて、変更できれば変更する、申請書の取り寄せが必要ならば取り寄せておく方がよいです。クレジットカードは新しいカードが届くまでタイムラグがあるので、日本にいる時間が短いようであれば、1枚は今回変更して、次の一時帰国で別のを変更するなど、時間差が攻撃が必要かもしれません。

携帯電話は窓口でできる場合もありますが、大抵ネットでできるので、待ち時間を考えると、ネットでやってしまった方がよいかもしれません。

ゆるうさぎは保険とか入っていないので、保険はよくわかりません。。

 

⑧マイレージカード

忘れがちなのがマイレージカード。ただこれ、搭乗券と同じ名前じゃないと事前登録ができません。なので、パスポートの氏名変更をしてからの方がよいと思います。もしパスポートとマイレージの手続きにずれが生じるのであれば、事後登録や、ずれ解消時に纏めて紐づけてもらう等が必要です。

ゆるうさぎの場合は、パスポートを海外で氏名変更したのですが、マイレージカードの氏名変更は電話受付だったので国際電話料金をけちって、日本帰国分のマイレージは事後登録にしました(共同運航じゃなければ、電話で登録変更もできるようです)。いずれにせよ、細かい規定が色々あった感じなので、電話で一度確認したほうがよかったです。

でも、今時事後登録って半券郵送せずともネットでできるので、一時帰国の後時間ができて落ち着いてからでも大丈夫でした。

 

2. 一時帰国前にすること

一時帰国中にすることが見えたら、事前に準備することが自ずと見えてくると思います。一応纏めておきます。

①一時帰国でやることをリストアップして、それぞれ必要書類を確認。ネットでできるもの(特に申請書類の取り寄せ)は事前にしておく

②一時帰国から在住国に帰国したときにやることをリストアップして、それぞれ必要書類を確認しておく

③①と②を纏めて、戸籍謄本や運転免許証のコピー、証明写真など纏めて必要な書類の部数を確認しておく

 

3. 一時帰国から在住国に戻ったら必要な手続き

在留届の氏名変更、外国人登録証などがあれば役所での名義変更、ビザの氏名変更など、必要に応じて手続きしてください。

ビザは国によって、再取得しないといけなかったりするので、事前に確認しておき、パスポートの氏名変更をするタイミングを窺った方がよいです。ゆるうさぎは途中で変更するのが面倒だったので、1年有効のビザが切れるのを待ってパスポートを変更したので、余計な手間はここで発生しませんでした。

 

というわけで、以上、結婚したら日本で必要な手続きまとめでしたーゆるうさぎは、入籍後2か月半後に一時帰国しましたが、1か月前から準備し始めて、日本滞在は2営業日で大体のものを終えました。ただ、ビザの関係で、パスポートとマイレージだけ残しておき、入籍後11か月後でようやく手続き完了しました~おつかれちゃ~~ん。

 

今までの、結婚シリーズはこちら