ゆるうさぎの南国暮らし日記

~タイ・プーケット~

MENU

タイの隠れた離島・ハイ島(ンガイ島)が綺麗すぎた話

しつこいですが、先週末、やっと(!?)結婚1周年を迎えました。旅行好きなゆるうさぎ夫婦は、記念旅行に行ってきました~場所は、ハイ島(別名:ンガイ島)!プーケットからボートを乗り継いで4時間ほどかかりましたが、信じられないくらい綺麗な海でした。プールで使うゴーグルを持って、ホテルの目の前の海に入るだけで、熱帯魚の大群が!!最高ですねー

 

1. ハイ島って何?

タイ人から「コ・ハイ」(ハイ島)と呼ばれる小さなタイの離島は、ンガイ島とも呼ばれ、アルファベットだとKo Ngaiと書きます。面積は、なんと3.5平方キロメートル。皇居の2.5個分、ニューヨークのセントラルパークとほぼ同じです。公園程度の大きさですよ。。

中心地は、ホテルが8つくらい並ぶ、メインビーチエリア。南北に2kmほど伸びています。なお、地元の人が住んでいるわけでもないので、基本ホテルしかありません。また、島の中には道路がないので、ボートで行き来することになります。船着き場もなく、他の島から来たときはこの島の近くで小さなボートに乗り換えて、ホテルの前の浅瀬でおります。膝丈くらいの水位で乗り降りしますね。

島の全体図はこちら。

f:id:phuketblog:20161204214252p:plain

https://thaibeachtravellers.com/

季節はプーケットとほぼ同じで、6~10月は雨期、乾季でそれほど熱くない11月~3月がベストシーズンです。

白い砂浜から、浅瀬のサンゴ礁と透き通った海に囲まれていて、のんびり綺麗なビーチを楽しむのには最高です!

 

日本からは直行便というレベルではなく、めちゃ行きにくい。。バンコクから飛行機を乗り換えてトランへ。トランで空港から船着き場(パクメン桟橋)に移動したら、ハイ島までの船に乗ります。バンコクを出発してから、3~4時間かかると思います。

私たちは、プーケットから船に乗りましたが、プーケット→ピピ→ランタ島→ハイ島で、2度乗り換えました。LCCのノックエア系列のTigerlineを使って、一人1、500バーツ(4,500円)でした。意外とボートって高いのね。。

TIGER LINE FERRY . COM

地図でいうと、黄色い三角のところです。プーケットの右下ですね。

f:id:phuketblog:20161204214830p:plain

 

2. なぜハイ島?

綺麗な海に行きたかったのです。イメージ、こういうところ。

f:id:phuketblog:20161204191342p:plain

http://xn--pqq79suta38thqqkwr.com/4349

写真はピピ島ですけどね。

ただビーチでぼぉっとするだけじゃなくって、透き通った海を探検してシュノーケリングしたり、ぱちゃぱちゃ泳いだり、カヤックしたりしたい!というのが今回のイメージでした。

 

なので、綺麗なビーチに行くのに、重要なのは、天気がよいことですね!ちなみに、ゆるうさぎは日本で働いていた頃には、半年に1回くらいビーチリゾートに行っていました。そのときは、暑い国に行ければよい!というものだったので、多少シーズンオフでも、「それならプールで読書したり、お酒飲んだり、スパ楽しんだりしよ~っ」というくらいの軽い気持ちで楽しんでいました。こんな感じ。

f:id:phuketblog:20161204193427j:plain

これは、2月のランカウイですね。ちと雲が多い。

 

でも、プーケットに住み始めて、ようやく半年ぶりの乾季に入るところだったので、ここは絶対青い海、照りつく太陽、キンキンに冷えたビール!!と思っていました。なので、例えばサムイ島とかタイの東海岸沿いはまだベストシーズンに入っていないので、アウト。今回はプーケットを含む西海岸沿いに絞りました。

 

あとは、せっかくだから遠くて日本からは行かないところに行ってみよう!人と違うことしよう!と思っていました。いっつもどのビーチに行こうかな~と考えるとき、どうしても日本から「近い」ところで探してしまうので、きっと知らない、埋もれている候補地がたくさんあるはずです。せっかくなので、日本からだと遠いけど、プーケットからならそれほど遠くないところにしようと思っていました。

それで、「一度は行ってみたい」「秘境」「手つかず」とかでググってみた中で、候補地は4つ。

  1. スリン諸島
  2. シミラン諸島
  3. ハイ島
  4. リペ島

 

ちなみに、数多あるサイトの中で、さっき書いた私のわがままにあった紹介の仕方をしていたのが、このサイト。

あとは、この本。

今年の2月に日本帰国したときに買った本なのですが、沢尻エリカの元旦那、高城さんが巡った島々について書いてあります。ゆるうさぎの候補地4つの中で、ハイ島以外の3つは載っていました。

話を戻しますが、この4つの中で、③ハイ島を選んだのは、遠すぎないことと、3泊4日で行きつくせる規模感がいいなと思ったからです。

 

  1. スリン諸島:国が管理していてホテル建設は禁止で、テント場かバンガローしかのみなので、ゆるうさぎのイメージする記念日にあわないのでパス。。
  2. シミラン諸島:ジンベエザメが見れるスポットもあるダイビングにオススメのスポット。9つの島からなって4泊5日とかが多いみたいなので、今回だとちょっと短いのでパス。。
  3. ハイ島:1日4便くらいあるフェリー/スピードボートで4時間なので丁度良い。周りにある3-4の島巡りくらいで4日でちょうどよさそう。
  4. リペ島:すんごく有名で超行きたいけど、プーケットからフェリーで6時間はちょっとつらそうなのでパス。。

 

 

3. ハイ島の写真ダイジェスト~

細かいことは次回書きますが、とりあえず、お気に入りの写真をば。伝わるかなぁ~めちゃくちゃ綺麗だったんですよ!!!

f:id:phuketblog:20161204220244j:plain

f:id:phuketblog:20161204220330j:plain

f:id:phuketblog:20161204220416j:plain

f:id:phuketblog:20161204220443j:plain

f:id:phuketblog:20161204220441j:plain

写真の整理ができておらず(すみません。。)iphoneで撮ったものしか載せていませんが、今回他に使ったのは、ついに、旅行の前日に買ったGoPro Hero 5 Black(ウェアラブルカメラ)。

もう一つは、2013年頃に買ったPentaxのQ7(ミラーレス一眼)。

これも手のひらサイズで、かわいいのですよ。ゆるうさぎが持っているのは黄色です。当時、向井理がCMやっていました。今見てもイケメン。やつが持つからさらにかわいく見える、マジックカメラ。ゆるうさぎが持ってもこうはならない。。


向井理 CM ペンタックス カメラ PENTAX Q7 「マジックトランプ」篇

 

というわけで、次回、ホテル、持ち物、ツアーなどもう少し詳しく書いてみます~