ゆるうさぎの南国暮らし日記

~タイ・プーケット~

MENU

プーケットオススメの日本料理レストラン

2017年1月、年末年始。パトンビーチに遊びに繰り出したものの、全くもって年越し感を感じない。。常夏だし、年賀状ないし、飾り付けもないし、、こうなったら、食に走るぞ!!と思い立ち、プーケットで初めて日本食レストランに行ってきました。しかも、毎日、昼晩色々食べ歩きました。せっかくなので、纏めておきます~ただし、今のところの結論としては、超おいしい!というほど、ハマったところはまだないです。。「外人観光客向けのWASHOKUね!」って感じ。。でも、旅行で疲れた胃を癒すには丁度よいと思います~

年末年始感のないパトンビーチの遊びはこんな感じでした。

 

 

立地ナンバー1・フジレストラン(FUJI Restaurant)

下に企業の紹介にも書きますが、日本人創業のタイ最大和食チェーン。タイ人向けですが、日本人が経営陣にいるので、味・見た目が少し変わっていてもちゃんと和食です。

もっと写真が見たい方はこちら

 

また、観光客にとってよいのは、立地がよいこと!デパート・ショッピングモールや大通り沿いに出店しています。プーケットで言えば、パトンビーチのジャンクセイロンやプーケットタウンのセントラルフェスティバルにあります。お買い物の後に、疲れてちょっと休憩するのにベストでしょう♪ 値段もお手頃です。

 

ここでゆるうさぎの豆知識コーナー★★富士グループは、タイで一番有名で稼いでいる和食レストラン。今も会長である田中さんが、1970年にバンコクの路地で寿司屋さんからはじめ、主軸のフジレストランは現在100店舗以上を展開しているそうです。日本政府からも、海外で日本文化を広めた日本人として表彰されたこともある有名な方。

日本人のなじみ深さで言うと、たとえば、都内にあるバンコクキッチンもフジグループの海外展開の一環ですし、ココ壱番屋の海外展開(シンガポール、タイなど)はフジグループと合弁会社でやっています(プーケットにも来て!!)。

ちょっと古いですが、2011年当時は、タイの外食企業11位の規模だったそうです。http://www.maff.go.jp/j/shokusan/kaigai/pdf/h25daiwa.pdf

あと、東日本大震災時に中田英寿(ヒデ)がタイでチャリティーマッチを行ったそうで、そのとき最大のスポンサーとして顔写真がありました(左の方)。どうでもいいけど、ヒデがかっこいい。。

http://www.takeactionfoundation.net/news/tainthai_0502_2.jpghttp://825.fm/blog/media/32/20110505-20110428-takeactionposter.jpeg

 

【番外編】立地ランキング2位以下

フジレストランを追い越せ!的な和食外食チェーンをご紹介。

  • ゼン(ZEN):フジレストランよりちょっと高級な感じです。タイ全土で40店舗あり、こちらもモールが中心です。プーケットだと、セントラルフェスティバルにあります。
    店の特徴は、「醸しましょう、高級感」に尽きます。ギラギラした内装で、お値段も高く、でも味はフジと変わらず、しかもモールにあるので、ゆるうさぎ的には、「自慢するための高級感」という印象です。「あら、奥様、あなたフジなの?私はゼンですの」的な(←嫌な妄想。。)
    というわけで、ゆるうさぎ的にはフジで十分だと思います。

    f:id:phuketblog:20170124144933j:plain

    f:id:phuketblog:20170124123324j:plain
  • やよい軒(YAYOI):日本の弁当屋さん「ほっともっと」が日本で展開している外食チェーン(大戸屋的な定食屋さん)。プーケットではフジと同じで、ジャンクセイロンとセントラルフェスティバルに入っています。
    タイすき大手のMKレストラン系列なので立地はよいですし、日本の定食屋さんだからメニューも味もちゃんとしている。ただ、ジャンクセイロン店で食べたとき、揚げ物の油がめちゃくちゃまずくて、年を感じさせられたので、もう行かないかと思います。「油が古いとか、油の質が悪いなんて初めて言った、もうババアだ!」と相方と嘆いていました。。でもお店は混んでたし、たまたまかもしれないので、もし別の乾燥あれば教えてください^^
    f:id:phuketblog:20170124144714j:plain

    f:id:phuketblog:20170124144933j:plain

 

安心度ナンバー1・魚輝水産(UOTERU)

魚輝水産ってご存知ですか?やよい軒同様、日本の外食チェーンです。関西発祥なので、関東人のゆるうさぎは知りませんでしたが、海外初進出で2014年にプーケットにオープンしたそうです。今はプーケットタウン、ラワイビーチ、ラグーナエリア(ポートアベニューというモール)に合計3店舗。

鮮度抜群の海鮮調理なら魚輝水産 / 海鮮れすとらん プーケット島プーケットタウン店

日本の魚屋さんが運営する居酒屋ということで、かなり安心です。お店の雰囲気も居酒屋っぽいし、日本人の料理人も入れてるし、タイ人にも外国人にも人気でいつも混んでいます。ショッピングモールに入っていないので、ちょっと不便ではありますが、わざわざ行く価値ありです。旦那はここの生ガキがお気に入りです。値段もあまり高くないので、いいですよ^^

f:id:phuketblog:20170124153324j:plain

f:id:phuketblog:20170124145751j:plain

 

ラーメンナンバー1・8番らーめん

日本っぽいラーメン屋さんは、プーケットにほとんどありません。タイや中華のラーメンでも十分おいしいのですが、日本っぽいものを食べたいときは、前に紹介したような和食チェーンでラーメンを頼むか、8番らーめんという唯一のラーメン屋さんに行くことになります。8番らーめんは、まずくはないです。が、高速道路のサービスエリアとか、スキー場の食堂で食べるレベル、という感じですね。でも、なんだかたまに食べたくなっちゃってたまに行きます^^

f:id:phuketblog:20170124150954j:plain

f:id:phuketblog:20170124150345j:plain

 

【番外編】今度行ってみたいところ

SHUNというお寿司屋さんに行ってみたいです~魚輝水産同様、場所が微妙なのですが、セントラルから歩いて15分くらいのところにあります。外観も内装もおしゃれだし、おいしそう。価格は高めなので、今度何かのお祝いで行こうと思っています。

観光客はあまりいなくて、駐在員やタイ人が多いですが、結構賑わっています。ランチと夕食の間に休み時間があるので、注意してください。

f:id:phuketblog:20170124133855p:plain

https://www.facebook.com/SHUNbySSK/

 

 日本食以外では、今のところベストレストランはここです!