ゆるうさぎの南国暮らし日記

~タイ・プーケット~

MENU

プーケットの旧正月(2017年):2つのお祭り

プーケットでは、2度目の年明けがありました~中国の暦でいう旧正月が、先週末だったのです。3度目の年明けは、4月にあるタイの仏教暦の正月(ソンクラン)ですね。

この時期に合わせて毎年行われているという2つのお祭りがあるので、纏めておきます!

 

 

1. プーケットの旧正月の様子

旧正月を盛大に祝うのは、中国とかベトナムとかでしょうか。特に中国人は2週間とかの休みがあり、海外旅行に出る中国人も多く、世界の観光地で予約がとりにくくなります。恐ろしや、中国の人口!日本は今年あま中国人がいなかったようですが、プーケットは中国人がガンガン来ています。旧正月の1週間前くらいから本当に中国人が多くて、ちょっとうんざりしたのでかなり混んでいたので外出が億劫になったくらい。。

ただ、タイ人にとっての新年は4月にあるソンクランなので、プーケットでも普通のタイ人は通常運行です。ただ、プーケットを含めてタイには中華系のタイ人が結構いるので、その人たちは特別です。日本と似ていて、親戚で集まったり、寺にお参りに行ったり、初売りに繰り出ししていました。

プーケットに住む外国人として、個人的に一番違うな~と思うのは爆竹がなることです。大晦日(今年は1月27日)の朝から爆竹が色んな方角から聞こえて、年越しあたりはもちろん、2-3日経っても爆竹がなっています。最初は銃の乱射かと思ってびっくりしますが、遠くでやっているので、慣れればシカトできました。

他にも、デパートでの初売りセールに便乗したり、これから書くお寺や市政府が主催するお祭りに便乗したりしましたが、特別なことはそのくらいですね。ミャンマーにいたときは、台湾人の社長だったので、旧正月にボーナスお年玉を貰えてうれしかったです^^

 

ちなみに、旧正月のことは、春節ともいわれていますが、昔のカレンダー(旧暦)でいう新年のことです。日本でも昔はこの旧暦を使っていましたが、明治時代に今のカレンダー(新暦)に変更されました。なので、今のカレンダー上、毎年日付が変わりますが、今年は1月28日が新年初日でした。

話はそれますが、V6の岡田君が出演した「天地明察」は、日本式の暦を作ろうとした江戸時代の変わり者のお話です。小説は長いのですが、めちゃくちゃよかったです^^

 

2. プーケットタウン(旧市街)祭り2017

毎年、旧正月の直後に3日間行われている「Phuket Old Town Festival」に行ってきました。今年は2月2日から4日まででした。場所は、プーケットタウンの旧市街全体です。ゆるうさぎ夫婦は、北東の端っこにあるLimelightというショッピングモールに駐車して、そこから、Phuket Road、Thalang Road、Pangnga Road、Dibuk Roadとぐるぐる歩いてみました。夕方15時頃から深夜0時までやっているそうですが、やはり20時すぎると賑やかになってきますね。

このお祭りを一言で言うと、毎週日曜にある「プーケット・ウォーキングストリート」が5倍の規模になった!感じです。

シノ・ポルトギーズのフォトジェニックな街並みを楽しんだり。

 

f:id:phuketblog:20170206125438j:plain

お祭りの出し物や遊びを楽しんだり。

f:id:phuketblog:20170206125509j:plain

いろんなタイ・フードやお祭りフードを楽しんだり。

f:id:phuketblog:20170206125545j:plain

f:id:phuketblog:20170206125614j:plain

中華系のお寺や道端で旧正月の雰囲気を味わったり。

 

f:id:phuketblog:20170206125636j:plain

 

ニュースによると、プミポン前国王の崩御の影響で例年より抑え気味だったそうです。そういえば、カラオケとかステージでの音楽はあったけど、至るところでガンガンなる、みたいなことはなかったな。やっぱ黒い服を着ている人も多かったし。お祭り好きの観光客も結構来ていました^^黒い服装じゃなくて全然大丈夫~

 

プーケット市政府が主催していて、知事や市長も買い食い視察していました。市長の指輪の豪華爛漫さに驚きました。。

f:id:phuketblog:20170206125706j:plain

 

3. チャロン寺のバザー

年に1度の「Wat Chalong Fair 2017」も、旧正月の直後にあります。チャロン寺(Wat Charong / Charong Temple)の場所は、プーケットタウンの南の方です。ガイドブックには必ず載っていますし、タクシーやトゥクトゥクの運転手も必ずわかります。プーケットで一番人気のお寺ですから。年に1度のセールですが、今年は、1月29日から2月2日まででした。

イメージは、カロンのお寺で毎週やっている夜市の大きいバージョンですね。


あまりに駐車スペースがなくて混んでいたので、ゆるうさぎ夫婦は早々と断念してしまいましたが、、来年は行ってみようと思います!

旅行中にたまたまこの時期がかぶれば、どちらかに参戦してみるとよいかと思います^^ 普通の時期でも、規模は小さいですが、素敵なマーケットがたくさんあるので、それらも楽しんでみてください~