ゆるうさぎの南国暮らし日記

~タイ・プーケット~

MENU

プーケットで使える無料WIFI(2017年2月)

ゆるうさぎです。趣味はネットサーフィンと、YouTubeでのテレビ鑑賞です。最近超嬉しいニュースがありました。それは、プーケットに、政府運営の無料WIFIができたということ。早速使ってみました!

ついでに、ネットをどうするか問題の更新記事も兼ねちゃいます。過去記事はこんな感じ。

 

1. プーケット政府が運営する、新しい無料WIFI

2017年2月3日にサービス開始が発表された、新しい無料WIFIがあります。エリアは主要なビーチ(パトン、カタ、カロン、ラワイなど)プーケットタウンとサパンヒンで、この狭いプーケット島に1,000個のホットスポットを設置したそう!約8億円かけて、プーケットのツーリズムを支えるものを作ったそう。下記の写真で、プーケット市長と、プーケット県知事が嬉しそうにスイッチを押していますね。

f:id:phuketblog:20170207145759p:plain

ゆるうさぎは、まだパトンとプーケットタウンで1回ずつ試してみただけですが、普通に接続できました。速度はちょっと遅い感じですが。WI-FIの名前をうっかり忘れてしまったのですが、、確か「Phuket Smart City」とかだったと思います。。(今度接続するときにまた確認しますね!)個人情報を少し記入すればアクセスできるようになります。

 

旅行先でちょっとネットに繋げたいときに本当に便利です。「今日この後暇だね、どこ行く?」とか。「この辺でおいしいパスタ屋さんないかな」とか。「そろそろ日本に置いてきた彼女に連絡しないと怒られる」とか。「プーケットでポケモンGOしたい!」とか。

どこでもよくありますが、最初だけすごいもの導入してそのあと尻すぼみになって気づいたら消えている、的なことになっていると悲しい。ので、ちゃんとメンテされるか、ちゃんと観光客が多いところで使えるか、も今後ちょくちょくチェックしていきたいと思っています~

 

2. ちょっと使いにオススメのスターバックスWI-FI

約6か月のリサーチ結果、『一番オススメのタダで使えるWi-FIで賞』は、スタバさんにお贈ります~わーぱちぱち♪

というのもですね、なんといっても店舗数と立地。スターバックスは、プーケットに既に11軒あり、今後も観光客が集まりそうなデパートとかいろんなスポットにどんどん増えていきそう。

店舗数と立地だけでいえば、マックだって、ケンタだってだってありますが、スタバは、Wi-fiパスワードがないんです!個人情報を適当に入力すればよいだけです。マックとかケンタとかは、レシートに書いてあるパスワードを入れないと使えません。なので、ちょっとつなげたいときに、スタバの前に立ってログインすれば使えます。長く使うのならば、どんなカフェでもホテルでも使えるのですが、ちょっと使いにまぢオススメです!(本当はドリンク買って使わないといけないですが、ちょっとだけだから許して♪いっつも買ってるからさ、と謙虚な姿勢で使いましょう。。)

 

3. スポットじゃ足りない!ずっとオンラインがいい!

無料WI-FIだと、ホットスポット(無線を飛ばす機会)の近くから離れると使えなくなります。なので、移動している最中とかもずっと使いたい!という方には、無料WI-FIに頼るのではなく、自分でお金を払って①か②を買わないといけません。

①タイのSIMカードを買う

以前にも書きましたが、滞在期間が30日以下の方は、Tourist SIM (またはtraveller SIM)を購入するのがよいです。例えば7日で1,000円くらいです。個人的にはTrue Moveというキャリアが好きですが、3大キャリアいずれも値段も電波状況も似たようなものなので、どれでもOKです。(料金プランは2017年2月時点で再度調べてみましたが、ほとんど変動がありませんでした)

 

②日本でポケットWI-FIをレンタルしておく

休暇中のメールチェックが必要なサラリーマンの方は、ポケットWI-FIを日本でレンタルする人が多いでしょうか。SIMフリーの携帯を持っていれば①の方が安いのですが、そうでない方は、レンタルになるのでしょう。

タイだとどこも似たような料金プランですが、イモトが好きなのでこちらをご紹介。笑

 

というわけで、いずれにせよ、節約が趣味のゆるうさぎならば迷わず政府運営のWI-FIを使います!!でも、ポケモンGOで卵をかえすのも好きだからな。。1000円ならタイの旅行者SIMカード買っちゃうかな。。