ゆるうさぎの南国暮らし日記

~タイ・プーケット~

MENU

自信を持ってオススメする格安マッサージ店(プーケット)

マッサージ大好きです。日本に住んでる時も、ミャンマーでも、もちろん今でも、少なくとも週1回、多いと週3回くらい行っています。最近ようやくここだ!というマッサージ屋さんが見つかったので、満を持してこの記事を書きます^^

>2018年9月10日、情報を更新しました。

あっ先に言っておきますが、

「わたし、ローズマリーが好きなんですぅ」とか、
「まずはハイビスカスを浮かべた湯船につかってからが気持ちいいわよね」とか、そういうちゃんとしたスパじゃないです。

「えーこの値段でこんなうまいの?」
「えっここですっぽんぽんになるの?まぁ安いからいいやー」的な街角の庶民的マッサージ屋さんのほうです。こんな感じのやつ。

f:id:phuketblog:20170208154042j:plain

 

 

1. 格安マッサージ店の選び方

プーケットでの最安値はタイマッサージ1時間で150バーツ(まだ200バーツのしか行ったことがないです!)オイルマッサージにすると、タイマッサージにプラス50~100バーツという感じです(アロマとか香りの効用はなく、ただ普通のオイルでコリを流す効用がある)。立地や綺麗さなどで、50バーツ刻みであがっていきます。格安マッサージ店だと高くても350バーツまでだと思います。日本円にすると、450円~1100円ってところ。安い!!

f:id:phuketblog:20170208153957j:plain

 

女性旅行者に声掛けをしない店は入らないようにしています。プーケットでは、観光客が行く至るところに格安マッサージ店があるのですが、外国人が通ると、大抵は「マッサージ、マッサージ」と呼びかけます。サボりたがりな人でも、こちらがメニュー表を見たり、足先を店に向けると、近寄ってきます。ただ、たま~にメニュー表見てもシカトされることがあります。噂で聞いただけで体験したことはないのでわかりませんが、女性マッサージ師が男性客に特別サービスするようなお店もあるらしいです。そういう店なのかもしれない、と思ってやめるようにしています。ちなみに、「No Sex」というステッカーを入口に貼ってあるところもあって、「あぁプーケットだなぁ」と思ってしまいます^^

f:id:phuketblog:20170208153916j:plain

ゆるうさぎはこの2つだけで大体決めちゃいます。今日はちょっと綺麗なところがいいな、というときは300バーツのところに行き、なんでもいいや、ってときは200バーツのところに行きます。

 

2. オススメの格安マッサージ店

今年に入ってから、もうここ以外ほとんど行っていません!場所は、なんと、セントラルフェスティバルの中です。分かりやすい!4階のスパエリアにあるところです。

 

タイマッサージは300バーツで、立地と綺麗さを考えると割安です。が、ゆるうさぎは背伸びして、オイルマッサージにしています。400バーツ。他のマッサージ店は、5回くらいいくとマッサージ師の当たり外れがあるのですが、ここのオイルマッサージは当たり外れがありません!みんな上手!

 

パトンビーチにいるときは、南の方にあるマッサージ屋さんに行きます。フーターズとかハードロックから東に行った飲み屋街の奥にあります。1時間タイマッサージで250バーツでした。立地が悪いのでめっちゃすいていますが、5回くらい行っていつも上手です。

f:id:phuketblog:20170208162957p:plain

 

あと、チェーン店で比較的安心なのは、「」(キム)という名のマッサージ屋さん。プーケットタウン、ラワイ等にあります。

 

3. マッサージを受けるときの注意

チップは外国人はあげる場合が多いです。100バーツとか渡している人もいますが、ゆるうさぎはいつも20バーツくらい。

タイマッサージだと着替えないところもあります。オイルマッサージは、パンツだけ履いてすっぽんぽんでうつぶせになって待ちます。スパだと使い捨てのパンツをくれますが、格安マッサージは自分のパンツをはいたままです。

特に冷え性の人は、クーラーが直接あたって寒いこともあるので、爆睡するためにも空調は事前に確認です。

日焼けしすぎた人は、アロエを使ったマッサージがオススメです。日本から来た友達が、しゃがむだけで足の裏がビリビリすると言っていたのに、アロエマッサージが終わったら痛みも火照りもとれたといっていました。

 

最後にですが、SMAPも「人それぞれ好みはあるけど~♪」と言っていましたね!ゆるうさぎの体質や好みに合わせたオススメなので、違う好みの人にはすみません!!ちなみに、日本ではベアハグのアロマオイルにはまっていました。お気に入りのマッサージ師さんがいたので。この前バンコクを歩いていたら、ベアハグの看板があって、びっくりしました!


セントラルフェスティバルってどんなところ?

 

プーケットで本格的なスパトリートメントはほとんど受けたことないですが、気になっているリトリートはこちら。