ゆるうさぎの南国暮らし日記

~タイ・プーケット~

MENU

プーケット旅行者にオススメのエリア(プーケット移住223日目)

更新が滞っていましたが、日本に2週間ほど帰国し、飲んだり友達の子供に挨拶したり飲んだりしていました。たまたま似た月齢の子(6か月、7か月、8か月)にあったのですが、成長度合いが全然違くてビックリしました!食事だけ見ても、8か月の子はほぼ完全離乳食、7か月の子はまだ離乳食食べられない、6か月の子は離乳食デビューほやほや。大きさも動きも話しも全部人それぞれで、それぞれ愛らしくて、癒されまくりでした。ママたち、人は人だよー気にしすぎないでっ!!

 

と私がプーケットから叫んでもしょうがないわけで、、話を変えると、今回日本滞在で友達から、「プーケットはどのエリアがおススメ?どこに泊まるのがいい?」と聞かれることが多かったので、備忘録も兼ねて纏めておきます。どちらかというと、プーケットに初めて行き、滞在に強いこだわりのない方向けです(ダイビング三昧とか好きなリゾートホテルがある方はその分野で書いているブログを参考にしてください~)。

 

 

1. やっぱり一番人気のパトンビーチがオススメ

プーケットの魅力を味わい尽くせるのは、パトンビーチに滞在することです。ここなら、レストランも屋台も、ゴーゴーバーもおかまショーも、なんでもあります。ビーチも混んでいてあまりゆっくりはできませんが、プーケットっぽい綺麗な青い海、白い砂浜です。また、観光の中心地なので、ここからプーケットタウンへのバスも出ていますし、タクシーもたくさんいますし、ピピ島や様々なアクティビティへのツアーも出ています。さらに、競争原理が働くからか、値段も他のビーチに比べると安いことが多いです。レンタルバイクの値段や両替レートなどなど。

デメリットは、混んでいる、人が多い。ビーチに行っても、極楽のんびりとはいきません。ホテルのプールサイドもベンチに空きがないかもしれません。。時期によって国籍は違いますが、中国人・ロシア人が多い感じで、日本人はあまりいません。

f:id:phuketblog:20170401183445j:plain

★レストラン

★ゴーゴーバー

★ニューハーフショー

★バス

★タクシー

★ツアー

★レンタルバイク

★両替レート

 

2. 鳴き砂で有名なカロンビーチもオススメ

パトンビーチのデメリットは、混んでいることと書きましたが、もう少し空いていて似たようなエリアですと、パトンの南隣にあるカロンビーチです。ここは、鳴き砂と呼ばれる「砂の上を歩くとキュッと鳴る砂」で有名で、パトンよりも砂浜に感動します。ただ裸足で歩くだけでも、砂の感覚が新鮮で飽きません。それなりに人はいますが、ビーチで十分ゆっくりできる混雑具合です。雨季になればほとんど人はいません。。

また、パトンビーチにあるものは大体ここにもあります。ただ、種類が少なかったり高かったりするのがデメリット。

 

 

3. 外国人在住者が住みたがるカマラビーチ

どちらかというと社会人向けですが、ビーチリゾートでのんびり過ごしたい、喧噪とはおさらばじゃ!という方には、カマラビーチがオススメ。実際、南国生活に憧れて母国を離れた外国人在住者がカマラビーチに結構住んでいます。プーケットは西側に綺麗なビーチがありますが、ほとんど観光客が押し寄せている中、カマラは比較的静かです。開発物件もあるのですが、コンド(長期滞在型)も多く、またまだ完成まで数年というところもあるので、まだ観光客が少ないのです。なので、ビーチの近くに住みたいけど観光客があまりいないところ、となるとカマラビーチが人気になるのです。

ビーチリゾートもいくつかあるので、カマラビーチの素敵なホテルでゆっくりしながら日中はビーチにちょこちょこでかけたり、プーケットタウンやパトンビーチに遊びに出かけたり、というのがよいと思います。

ビーチフロントでしっかりしたホテルだと、Novotel Phuket Kamara Beach Hotelなんかが安心でしょうか。


個人的には、プーケットタウンも好きですが、南国!ビーチ!海!!と思ってプーケットに来る人には、やっぱりビーチエリアに滞在してほしいなと思います。