ゆるうさぎの南国暮らし日記

~タイ・プーケット~

MENU

オススメのタイ料理5選(プーケット)

日本から来た友達に聞いたのですが、「世界で一番おいしい料理」の第1位に輝いた料理がタイ料理、しかもプーケットあたりが発祥となっている料理だったのです!みなさん知ってました??それは、、、

 

マッサマンカレーです。(「World's 50 most delicious foods」CNN調べ)

「ぽかん」
「グリーンカレーは知ってるけど??」
という方が多いかと思いますが、タイ南部料理のマッサマンカレーはあまり知らないかな。。でも、日本でも、このランキング発表の後話題になって、日清のカップラーメンにマッサマンカレー味が出たくらい!

 

タイ料理おいしいなと思ってたけど、世界一を誇りに、ゆるうさぎ的、プーケットでオススメのタイ料理をご紹介します~

 

 

0. そもそもの話~プーケットのタイ料理って??

タイには大きく4種類の食地域があります。北部、イサン(東北部)、バンコク(中部)、南部です。普段日本人が食べるのはバンコク(中部)の優しい味付けな感じです。

 

  • 北部:脂!カオソーイ(カレーラーメン)。チェンマイもここ。
  • イサン(東北部):辛い!ソムタム発祥地
  • バンコク(中部):ココナッツミルク!バランス重視でもある(タイ料理で重視される4つの味、辛い・甘い・酸っぱい・しょっぱいがうまく混在した、日本人が好きなタイ料理)。グリーンカレー、トムヤムクン、トムカーガイなど。
  • 南部:イスラムっぽい!一番有名なのはマッサマンカレー。プーケットもここ。

 

 

というわけで、早速、ゆるうさぎ的、プーケットでこれだけは食べてほしい料理5選!!

 

1. 庶民の味!ミーホッケン

ヤシの木とビーチしかなかったプーケットが発展したのは、19世紀に中国人がスズを採掘しにやってきてから。今でもプーケットには中華系タイ人がたくさんいますし、ミーホッケン(中国・福建から来た麺という意味)も彼らがプーケットでアレンジした料理です。今では、タイ人のランチの定番ですし、観光客にも有名になったのでホテルで出すところも多いです。ホッケンミーとも呼ばれています。

f:id:phuketblog:20170512163255j:plain

太麺の濃い味焼きそば、卵載せ、って感じ。これで55バーツ(180円くらい)ザ・B級グルメ。だけど、海の家で焼きそば食べたくなるように、なんかプーケットの空気とちょうどあう気がする。調味料は、タイ料理っぽく、ナンプラー、オイスターソース、スイートチリ、砂糖なんかを使っています。

元祖!と呼ばれるのは、プーケットタウンのスリン時計台近くにある「ミートンポー」というお店。(Mee Ton PoeでGoogle map検索できます)

 

2. プーケットが誇る!マッサマンカレー

冒頭で紹介した通り、「世界で一番おいしい料理」の第1位に輝いた料理。チキン、じゃがいも、たまねぎをゴロゴロ大きめに切って、マッサマンカレーペーストやココナッツミルク、ピーナッツなどを入れて煮込むだけ。

f:id:phuketblog:20170512164919j:plain

このカレーペーストは、エビ・エシャレット・にんにく・クミンシードなどをすり潰して作るので大変ですが、今は日本でペーストが売っています。もちろんレトルトも。

よく日本からの友達を連れて行くのは、パトンにもカロンにもある、Red Chopsticks(ここもGoogle Mapで検索したら出てきます)。このレストランは他のタイ料理も全部おいしいので、ぜひたくさん食べてください^^

 

3. 活魚から選べる!シーフード

パトンを散歩してると、道端で魚を並べているレストランがたくさんあるかと思いますが、プーケットはもちろんお魚おいしいです!

f:id:phuketblog:20170512165634j:plain

 

自分で魚を選んで、量ってもらって、調理法をメニューから選ぶだけ。

f:id:phuketblog:20170512165719j:plain

 

お店は色々ありますが、老舗のPatong Seafoodが安心かな。日本から来た人も4-5回連れて行ったけど、誰もおなか壊していないです^^

 

4. タイ料理と言えば!ソムタム

 ソムタムは、青いパパイヤとか野菜を千切りにして、調味料はナンプラー、砂糖、唐辛子、ライム、干しエビ、ピーナッツなだどなど。すり鉢で調味料を潰しながら混ぜて作る簡単だけど、味が結構店舗によって違う!

f:id:phuketblog:20170513124828j:plain

ゆるうさぎ的には、屋台で食べるのがおいしい!けど辛い。。いつも「ノースパイシー」と言っています。大体はそれで丁度良いからさになるのですが、たまに外国人慣れしすぎていてノースパイシー=本気で唐辛子を入れないことがあり、そうすると砂糖の甘さが引き立ってしまうので、悲しくなります。。でも、スパイシー・ア・リトルというと、タイ人にとっての少し=ゆるうさぎにとっての激辛になってしまうので難しいところ。。

ちなみに、レッドチョップスティックスで頼むときは、スパイシー・ア・リトルがよいです。ここのソムタムおいしい!!

 

 

5. 世界3大スープよりも!トムカーガイ

世界3大スープと呼ばれるトムヤムクン。すっぱからくてちょっと苦手、、という方には、トムカーガイがオススメ。ショウガとココナッツミルクが香る、チキンスープです。

f:id:phuketblog:20170513124120j:plain

 

今のところ、一番おいしかったのは、Blue Elephantで食べたトムカーガイ。ゆるうさぎの両親が来たとき、父親は腹を壊してずっと水だけで生活していましたがw、ここのスープだけは飲んでました。笑

 

6. まとめ

というわけで、ゆるうさぎ的に勝手にオススメすると、こんな感じでプーケットの食事をしてはいかがでしょうか?

  • 1日目の夜:Red Chopsticksで王道タイ料理を食す(マッサマンカレー、ソムタムはマスト!!)
  • 2日目の夜:Patong Seafoodで、獲れたての魚を自分でチョイス!味付けは何でもOK!
  • 3日目の昼:ミートンポーでミーホッケンを食す。その後プーケットタウンを散策
  • 3日目の夜:Blue Elephantでコース料理を注文、スープはトムカーガイに。

 

~おまけ

旦那はダイエットしたい!と言い張っていますが、一番好きな料理は、カロリーが超高い、トムカーガイです。。