ゆるうさぎの南国暮らし日記

~タイ・プーケット~

MENU

プーケットの天気【日本の冬がベストシーズン】

昨日は、停電になるくらい暴風雨でしたが、今日はカマラビーチは雨降りませんでした^^木曜まではずっと雨の予報だったりもしたのですが、当たらないものですね。。まぁタイは今雨季なので、晴れたらラッキーくらいの心持ちだと幸せが増える~♪

住み始めて1年、全部のシーズンを体験したので、ちょっと纏めてみます~

 

1. いつが旅行に適したベストシーズン?

 

ベストシーズンというのも人によって若干定義が違うのですが、一般的には、雨があまりなく、若干涼しい季節でしょうか。なので、それぞれ調べてみました。

①雨がよく降る季節

ダントツで、9月です。今旅行で来ている方々すみません。。んで、5月、6月、7月、8月、10月がそれに続きます。体感的には、4月のソンクラン(タイの正月)が下旬ころから、11月上旬頃までが、雨季といえます。反対に、11月後半から4月頭までは雨が少ないので、旅行に適しています。

ただ、天候なので、雨季でも5日間連続雨なし・晴れというときもあれば、乾季でも5日間連続雨だったときもあります。旅行中どんな天気になるかは天のみぞ知る、というところでしょうか。

グラフで見ると一目瞭然ですね!黄色が、東京の梅雨の1か月平均降水量なのですが、プーケットの雨季は、それを上回っています。9月なんて、日本の梅雨の2倍降るんです!!ぎゃーーー

f:id:phuketblog:20161003205250p:plain

 

②暑い/寒い季節

基本的に、プーケットは1年中同じような気温です。毎日、最高気温31℃前後、最低気温25℃前後、といったところです。雨季も乾季もほぼ同じ感じですが、乾季の中で、若干涼しい時期と、若干暑い時期があります。

  • 若干涼しい時期:11月、12月、1月
  • 若干暑い時期:2月、3月、4月

若干と書いたのは、気温でいうと1-2℃しか変わりません。ただ、体感温度的には、日照時間が長いのでもう少し暑いなと思ったり、夜中に風が強くて肌寒いなと思ったりはします。が、ゆるうさぎ的には、あくまで、東京の8月で特別暑い日と冷えた夜くらいの差なので、年間通して同じ気温と言えちゃうわけです。

 

こちらも図を見ていただくと一発でわかるのですが、薄いオレンジ色になっている温度帯が日本の8月の平均気温です。プーケットの気温は青と赤の線で描いているのですが、見事に1年間を通じて、日本の8月と同じくらいのまま一定で推移しています。

f:id:phuketblog:20161003195648p:plain

なので、ゆるうさぎ的には、11月後半から、12月、1月、2月頭あたりが、雨が少なく、若干過ごしやすいので、ベストシーズンとしてオススメしています。

もちろん、日焼けしにプーケットに行くんだ!的な太陽ほしがっている人たちは、3月前後がベストです^^それぞれ好みに合わせてください~

 

2. スコールを予測するには・・・

さて、乾季でも雨が降ることもあると書きましたが、東南アジアらしく、スコールという短い雨が結構頻繁にあります。夜中に降ることがおおいので、乾季だと日中はたまにしか降らないのですが、空を見ると怪しいなというときって結構ありますよね。Yahooの天気予報でも1時間ごとに出てきますが、より確実に1時間以内に雨が降るかくらいの予測をするオススメの方法をご紹介します^^

①雨雲レーダーをチェック

それがこれ。雨雲レーダー。日本でも、結構使っている人いますよね。ただ、タイの気象庁のサイトは、日本と違って今後の予想が出てこないので、今までの雲の動きを見て雨雲が襲ってきそうかを勝手に予想するしかありません。

 

レーダーの見方は簡単。緑・黄・赤などの固まりが雲で、赤が激しい雨です。右上の時間が進むと、雲が動くのがわかります。現在時刻の15分前くらいまで出るので、そこから自分のいる場所に雨雲が来そうか、いつ来るかを想像するだけです。

ちょっとトリッキーなのは時刻表示。右上の時間がなぜかイギリス時間で表示されるので、+7時間してください(0:00と書いてあれば、タイでは7:00です)。

大体これで1時間以内に雨が降るかは想像できるのですが、たまに突如発生した雨雲みたいなのがあって、いきなり来ちゃったりもします。どうしても気になる人は、15分ごとに更新されるので、15分ごとにチェックしてみてください。

降ってきても1時間くらいで止むので、お茶したり買い物したりして時間を潰すのもアリです。

 

②タイ人をチェック

ハイテクとはうって変わりますが、タイ人が雨に向けて準備し始めたら、要注意です。

たとえば、バスの運転手が窓や雨除けカーテンを閉め始めたら。あと、レストランの店員も開閉式の屋根を設置し始めます。そうしたら5-10分で降り始めることが多いです。

あと、小雨が降ってきたけど、このまま止むか本降りになるかみたいな見極めは、バイクに乗っている人が雨合羽を着るかどうかでわかります。ちょっと降って終わるときは、見事にみんなレインコートはひっぱり出さずにそのまま突っ走ります。

 

3. 雨季に旅行することにしちゃった・・・

さて、天気的にはベストシーズンは日本の冬!と書きましたが、それ以外の季節でも、雨季でも、プーケットは全然楽しめます。たとえば・・・

 

海水浴は年中いつでもOKです。波が高すぎなければ、曇りでも楽しいものです。雨が降ったら近くのレストランに避難して時間を潰す、とかもありです。

 

サーフィンは、雨季が逆にシーズンです。波乗りの方も、初心者の方も、ビーチでサーフボードを出しているところに声をかければ、ボードのレンタル、そしてインストラクター(といっても腹の出たおっちゃんだったりするけどw)に教えてもらうこともできます。せっかくなので、初体験いてはいかが?

 

③シーズンオフの方が、安いです。ホテルも半額から60%オフとかで泊まれますし、ビーチや繁華街も混雑が緩和されています。なので、プチ贅沢にスパに行ったり、ちょっといいホテルに泊まったり、というのもオススメ。運が良ければ晴れるわけですから。

 

というわけで、実は③がかなりお財布事情にかかわってくるので、比較的雨の少ない6月上旬とかに旅行するのが、ゆるうさぎ的が友達におすすめしている時期です。人も少ないし、安いし、あと夜中に雨が降ることが多いので朝涼しくて気持ちいいのです。もちろん、運次第ですけどね^^

 

追記:そういえば、雨季にあるお祭りもあるんだった! 

>>>去年書いた記事はこちら