ゆるうさぎの南国暮らし日記

~タイ・プーケット~

MENU

【プーケット在住者おすすめ5選】パトンビーチのタイ料理レストラン

最近、天気が非常によいですねーそして、観光客もめちゃめちゃ多い。ゆるうさぎの友達も結構遊びに来てくれています。んで、大体パトンビーチで待ち合わせして、どっかタイ料理おいしいとこ連れてって、となるので、まとめておきます。3月も友達とか家族とか来るので、いいとこあったら教えてください^ ^

 

 

1. 【新鮮な魚介を、老舗有名店で】パトンシーフード

知り合いが、シーフード食べたいと言われたら、必ずここに連れて行っています。店先で新鮮な魚介類を並べているシーフードレストラン、東南アジアでよく見かけますよね?

f:id:phuketblog:20180222181107j:plain

パトンにもよくあるのですが、このお店は一番古いかも、くらいの老舗で、なんと、1979年開業です。

ちなみに2018年正月に、渡辺直美さんがプーケットに遊びに来ていましたが、パトンシーフードにいる動画をインスタに上げていました。たまたまお会いできて少しお話させてもらったのですが、3日3晩通ったそうです。よく雑誌で見る、「芸能人が通う店」ですね、もう。笑

 

ここは、シャコとかカブトガニとか、日本では食べられないものがあるのでも有名ですが、仕入れの状況で、今日はないとか、今日はいくら、とか変わります。食べるものによりますが、ビール4-5本飲んで一人700-1,300THBというところですね。イカ、普通のエビ、カニあたりから選ぶと500バーツですみますが、Tiger prawn(ブラックタイガー)とか時価の白身魚とかシャコとかをとことん頼んだら1,300バーツになったことがあります。しっかり自分の予算と合わせてオーダーしてください。よくわからなければ、日本語メニューもありますし、時価じゃないやつを頼めば問題ないですよー

トリップアドバイザーでも日本語での口コミたくさんありますね!

 

2. 【プーケット料理全般をトライ】レッドチョップスティックス

知り合いに、タイ料理がいいけど、シーフードじゃないのがよい、と言われたら、Red Chopsticksに連れていきます。バングラロードから、ビーチロード沿いを南に2-3分進むと、Banana Walkという商業施設があり、そこに入っています。

f:id:phuketblog:20180222181023j:plain

 

このレストランで絶対食べてほしいのが、プーケットの2大名物料理、マッサマンカレー(甘めのカレー)とミーホッケン(焼きそば)!加えて、代表的なタイ料理で、こちらの名物料理である、ソムタム(パパイヤサラダ)、トムカーガイ(ココナッツミルクスープ)、ホーモック(レッドカレー味の魚のすり身)あたりを頼めば、タイでぜひ食べておきたいメイン料理は制覇できるのではないでしょうか?

f:id:phuketblog:20180222192037p:plainf:id:phuketblog:20180222192557p:plain

 

こちらも、4-5本ビールを飲んで上の5つを頼むと、一人800バーツくらいです。結構おなかいっぱいになります。パトンシーフードはミャンマー人スタッフが多いのですが、こちらはタイ人ばかりで、英語もきちんと話せてサーブの仕方も知っているので、スタッフの質という点で結構気に入っています。タイ人が好きになります、きっと^^

ちなみに、パトンのみならず、カロンにもあります。

3. 【激安・激旨のカオマンガイ】バイレイ

バイレイ(Briley)は、カオマンガイが名物の昔ながらの食堂です。るるぶとかにも載ってますね。50バーツ(150円)とパトンで破格の安さですが、味はプーケット一だと思います。めちゃくちゃうまい。ただ、普通サイズだと腹6分目って感じですので、ゆるうさぎはいつもLarge sizeを頼んでいます。それでも60バーツ。

売切れになったら終わりなので、大体夜はやっていません。たぶん15時とかに閉まっている感じかな。ブランチかランチで行くとよいと思います。

奥に行けば行くほど食堂感が出て、日本的な清潔感はないです。当たったことはないですが、潔癖症ちっくな方は行かない方がいいと思います。ゆるうさぎ家の両親は行けたので、昔の人の方が大丈夫かもです。

 

4. 【地元の若い子に人気の激安店】ソムタムヤムパオ

ここは、ガイドブックには載っていません。結構新しいお店です。パトンビーチは基本高いのですが、ここはパトンの外れの方(というかカリムビーチですが)ということもあり、タイらしい値段です。旅行者感覚からすると激安です。場所的には、パトン内ならばトゥクトゥクで200バーツと言われる感じですね。カマラビーチやスリンビーチに抜ける大通り沿いにあるので、わかりやすいですし、帰りもトゥクトゥク拾いやすいです。ダイヤモンドクリフにお泊りの方は、5分北に歩けば着くので、超オススメです!

ゲストハウスのスタッフに教えてもらったのですが、地元民にも人気ですし、このあたりに宿泊している欧米人もたまに見かけます。日本人は見たことないです。

 f:id:phuketblog:20180224132520j:image

 

ここもシーフードが売りですが、量り売りではなくきちんと値段が書いてあるので安心です。ビール4-5本飲んで一人500バーツくらいです。あんま飲まなかったときは一人250バーツだったこともあります。いつも頼むのは、生ガキ。ライム絞って揚げたニンニクと共に食べます。辛いのが好きな方は、唐辛子と食べたり、辛いソースにつけたり。個人的にはイカが好きなので、焼きイカ(Grilled Squid)をいっつも頼んじゃいます。ビールに合うんだなー

f:id:phuketblog:20180224132546j:image

パトン内でローカルフードを食べたい!という方にはここがオススメです!他は、紹介したところも含めて、ほとんどが観光客向けの値段・味付け・メニューになっています。一大観光都市ですからね!しょうがない^^

 

5. 【ビーチでサンセットを楽しみながらセレブに】サラブア

高級なところも一応ご紹介しておきます~ここは、雰囲気がとてもよかったです。サラブア。バングラロードから、ビーチロードを2-3分北に行った、海側にあります。パトンビーチのレストランで、海前にある数少ないお店です。なので、サンセットが綺麗に見える絶景レストラン!パトンでデートするならここが一番おすすめです。ドレスコードは特にないですが、おしゃれしていくと、気分も上がりますねーー予約はいらないと思います。

金曜のシーフードBBQ食べ放題がオススメ!18時~22時で、一人800THBで、いか・エビ・しゃこ・カニ・白身魚・ムール貝などをBBQしてくれます。あとは、サラダ、オーソドックスなタイ料理、ピザ、パスタ、寿司、フルーツ、デザートなどがありました。白ワイン2本と合わせて、2人で3,200THB(約1万円)でした。シェフが有名だそうで、全て美味!

 

オススメしたところは、るるぶにも結構載っていますが、一応地図を作っておきました。

 f:id:phuketblog:20180224132451j:image

 

 

ちなみに、No.6というお店が結構色々紹介されていますが、そこに行くなら4番におすすめしたSomtum Yum Paoに行ってほしいところです。。No.6は超並ぶし、値段は普通だし、中国人がたくさんいて押しやられます。。