ゆるうさぎの南国暮らし日記

~タイ・プーケット~

MENU

プーケットの新たな移動手段!スマートバス始動

タイの新年も明けましたねーあけおめです!!そして、プーケットにはうれしいニュースがありました!空港から各ビーチをつないで最南端まで行く路線バスが新たに導入されたのです~パチパチパチ☆超便利なので、旅行者にも在住者にも超オススメ!!

 

 

 

0. なぜオススメか

新しいバスですが、スマートバス(Phuket Smart Bus)と呼ばれています。2018年4月1日から運行を開始したので、知っている人はほとんどいません。その辺のタイ人やホテル・ツアー会社の従業員に聞いても分からないので、ちゃんとインフォメーションの人や、その場所の近くの警察やガードマンに聞きましょう。見た目はこんな感じです。ハデハデな東南アジアに珍しく、淡いブルー。w

f:id:phuketblog:20180415182240j:image

さて、本題、なぜスマートバスをオススメするのか。。ズバリ、この4つに限ります!!一個ずつ見てみましょ。

  1. アクセスがよい!
  2. 待たない!!
  3. 安い!!!
  4. Wi-fi無料!!!!

 

 

1. アクセスがよい!(ルート)

プーケット国際空港からラワイビーチまで、西海岸の主要ビーチを回ります。ざっくりいうと、空港から、スリンビーチ、カマラビーチ、カロンビーチ、カタビーチを通ってラワイビーチまで行くバスです。反対方向もあるので、帰りも安心。

f:id:phuketblog:20180415171803p:plain

 

ルートでいうと、地図で青くなっているところです。

f:id:phuketblog:20180415165626p:plain

 

バス停の名前で見ると、わかりやすいかもです。(Aは北から南、Bは南から北に向かうバス停番号)

A1 プーケット国際空港 国際線の到着/出発ロビー (B12) 

A2 プーケット国際空港 国内線の到着/出発ロビー (B11)

A3 タラン郡庁 (B10)

A4 ボートアベニュー (B9)

A5 (ムカラム)バンタオモスク (B8)

A6 スリンビーチ (B7)

A7 プーケットファンタシー (B6)

A8 ビッグCカマラ (B5)

A9 ジャンクセイロン/パトンビーチ (B4)

A10 カロンサークル (B3)

A11 カタナイトプラザ (B2)

A12 ラワイ埠頭 (B1)

自動代替テキストはありません。

 

2. 待たない!!(GPS機能搭載)

乗りたい人がインターネットにつなげれば、今バスがどこを走っているかがわかる便利な機能があるのです。全てのバスにGPSが搭載されていて、それを誰でもWEBアプリで見ることができるのです。

それがこちら→https://phuket.cloud/bus/

このサイトにアクセスすると、下のような地図がでてきます。この09とか番号が書かれた青いバスが、バスの位置なのです。

f:id:phuketblog:20180415175617p:plain

なので、バスが近づいてきてからバス停に向かえば、待ち時間なくバスに乗れるのです!

時刻表もあるのですが、今はまだテスト期間ということで、本数が限られているのがわかります。

どのうち増便するはずなので、最新情報はこちらから→

https://phuket.cloud/bus/

待たない!!というのは、誇大広告かも。。いつ来るかわかる、って感じですかね。

 

3. 安い!!!(値段)

空港からラワイビーチまで、2時間半乗っても、なんと170バーツ(500円)です!!

空港からパトンビーチまでなら、150バーツ(450円)です。空港タクシーが800バーツ、メータータクシーが約650バーツ、乗り合いバス(Mini bus)が180バーツなので、最安値です!!!

そのほか、近いバス停なら50バーツで行けます^^タクシーかトゥクトゥクかバイクタクシーしか選択肢がなかったところだと、圧倒的な安さですね!!

f:id:phuketblog:20180415172010p:plain

(南から北向きの料金も同じなので割愛します)

 

ただ、支払いは専用のプリペイドカードのみです。バスの中でも買えますが、バンコクに寄った人は、バンコクのBTSカード(Rabbit card)と一緒なので、そのまま使えます。 返金は不可なので、ご利用は計画的に。あと、残高が少なくなっても、チャージできるのは現在マクドナルドのみなのでお気をつけて。バス以外にも、マクドナルド、バーガーキング、ピザカンパニー、コーヒークラブ、デイリークィーン、スウェッセンズ、ブレッドトークで支払いに利用できます。

f:id:phuketblog:20180415182252j:image

 

4. Wi-fi無料!(サービス)

 なんと、このバス、Wi-Fiが完備されています。最高かっ!速度としては、動画は厳しいけど文字なら問題なし、って程度ですが、十分!!「FreeWi-Fi_PKSB」というのを探してください。最後の03とかはバスの番号なので、それぞれ違います。パスワードなしではいれるのでそれも簡単^^

f:id:phuketblog:20180415182445p:image

 

終わりに~まだまだ発展途上~

さて、よいところばかり書きましたが、期待しすぎてもがっかりしちゃうので、ゆるうさぎ的がっかりポイントも書いておきます~

バス停が設置されていない

これは、致命的ですよね。4月13日に空港でバス停を探してみましたが、見当たりませんでした。。4月14日に別の場所から乗車したのですが、そこもバス停がなく、車掌さん曰く「明日作るよ」。。。絶対嘘ですね!気長に待ちましょう。とりあえず、ルート上にいれば、手を挙げたらどこでも乗り降りさせてくれます。バス停まで距離がある場合、むしろバス停がこのままできない方が楽かもですね。w

 

車内でチャージができない

スイカのようなプリペイドカードなので、残金が少なくなったらチャージしないといけません。なのに、車内でチャージができないのです。。そのうちファミリーマートでもできるようになりますが、当分はマクドナルドでしかチャージできません。いや、この島、マック自体10軒しかなのですが、、、

 

24時間営業ではない

6時半出発から21時着が営業時間です。。なので、夜ご飯を食べた後の交通手段には使えません。また、空港発は18時半発がラストなので、せいぜい18時着のフライトまでしか使えません。オーマイガーっ。朝はまだしも、夜の時間をもう少し延長してほしいところです。。

 

本数が少ない

残念ながら、一日に片道8本しか運航していません。。3時間、間があくこともあります。なので、タイミングによっては、かなり使いにくいことになります。。

 

WEBアプリが見にくい

GPS機能のところで触れましたが、WEBアプリで今バスがどこを走っているかがわかります。ただ、これが、i-Phoneだとバス停の位置情報にエラーが出てしまって、地図の一部が隠れてしまいます。。PC(Windows)は問題なく表示されるので、そのうち直ると信じたいところです。

 

--------------------

というわけで、すんばらしいバスですが、タイらしくまだまだ完璧とは言えないところ。気長に、少しずつよくなることを楽しみにしながら、今のサービスを謳歌してください^^より素敵な滞在になるはずです!

 

ちなみに、前からある、プーケットタウンと各ビーチをつなぐバスはこんな感じです。

また、タクシーに乗る方にはこんな記事も書きましたのでご参考までに。